宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
だっぴ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だっぴ!

  • 絵本
作: 北村 直子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年06月15日
ISBN: 9784772102421

2歳から
18 × 18 cm 24ページ

みどころ

よく見てごらん。
生き物たちが、なんだかもぞもぞしているよ。

もぞもぞ、もぞもぞ、ダンゴムシ。
うわあ、だっぴ!
新しいダンゴムシさん、こんにちは。
小さくなった殻を脱ぎ捨てて、ちょっと大きくなったみたい。

もぞもぞ、もぞもぞ、今度はヘビさん。
だっぴ!
ぴろぴろ〜。
つるつるの身体で気持ちよさそう。
残された半透明の皮は、長いんだね。

今度は何がもぞもぞしているのかな?
のぞいてみよう、見てみよう!
意外なものが「だっぴ!」するかもしれないよ。

もぞもぞ、だっぴ! というテンポのよさと、だっぴしたあとの生き物たちの表情がとってもユニーク。
親子で元気に「だっぴ!」と声を合わせて読むと楽しいです。
次は何がだっぴするのかな? と、興味しんしんでページをめくりたくなります。

人間のひふも髪の毛も、日々、新しく生まれ変わっています。どんな生き物でも、小さな「だっぴ」を繰り返して、新しい姿になって今日を生きているのですね。
本書の最後にある「だっぴ!」は、「見覚えあるある!」と、思わず笑顔になりますよ。

(絵本ナビ編集部)

だっぴ!

だっぴ!

出版社からの紹介

おやおや、生き物たちが、なんだかもぞもぞしているよ。その姿をよーく観察してみると…、あっ、脱皮してる!!
ダンゴムシやザリガニたちは脱皮するとピッカピカのツーヤツヤ。
「もぞもぞ」「だっぴ!」とくりかえすリズムで楽しく読める、自然や生き物に興味を持ちはじめた子どもたちにぴったりの絵本です。

ベストレビュー

おもしろ〜い!!

この小さいサイズで
色合いが明るくて
手書きのような「だっぴ!」の文字

これは、すぐに手に取ってしまいます(笑

先日、おはなし会で
「セミの抜け殻」の本物を
先輩が自宅から持参して
こどもたちに見せてくださいました

本物を見る、触ることは
自然物に対しての「きっかけ」になるかと

この作品にも、きっと「セミの抜け殻」はあるな・・・

なるほど・・・・
そうそう・・・

そして、最後は・・・

「オチ」!!が、楽しいです(笑

作者のことばも、興味深いことであります
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


北村 直子さんのその他の作品

オオイシさん / ワタナベさん / 図鑑NEO まどあけずかん いきもの / おでかけすいぞくかん / 珍獣図鑑 / せかいでいちばん 手がかかるゾウ



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

だっぴ!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット