話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

まちのくるま

まちのくるま

  • 絵本
作: コヨセ・ジュンジ
出版社: WAVE出版

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まちのくるま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年09月
ISBN: 9784866211558

A4変形/40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

大迫力のしかけつき! やっぱり、はたらくくるまって、かっこいい!

はたらくくるまのひみつやなぞがぜんぶわかる絵本

町の中で大活躍する車たち。荷物を運んだり、掃除したり、火を消したり、病気の人を助けたり……すごい仕事をこなして、私たちの暮らしを守っています。本書では、工事の車のしくみや働き、運転席まで徹底解剖。Q1パトカーとしょうぼうしゃのサイレンはおなじ? Q2いちばんたかいところまでとどくはしごしゃのはしごのながさは? Q3レスキューしゃにはどれくらいのしゅるいのどうぐがのっている? Q4コンバインって、どんなしごとをするくるま? Q5どうろをそうじするくるまのなまえは?――こんな疑問の答えがすべて絵本の中に! 車好きの子どもたちのバイブルになる絵本です。

【担当編集者からのコメント】
小さな子(とくに男の子)は本当に車が好きですよね。男の子は、一度は必ずかかる病気のように、車や電車に夢中になる時期を通過します。そんな子どもたちが目をきらきらさせながら読める絵本を作りたいという思いから、この絵本をつくりました。コヨセさんの描く車には、今本屋さんにならぶ写真絵本に出てくる車にはない、あたたかみや味わいがあります。1本1本ていねいに描かれた線が生み出す迫力をぜひ楽しんでください。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

コヨセ・ジュンジさんのその他の作品

おたすけこびととおべんとう / おたすけこびとのにちようび / こうじのくるま / おたすけこびととあかいボタン / 新・おたすけこびとセット(全4巻) / おたすけこびととハムスター



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

まちのくるま

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット