ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
おばあちゃんのおくりもの

おばあちゃんのおくりもの

  • 絵本
文: キャリー・ガラッシュ
絵: サラ・アクトン
出版社: WAVE出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年10月
ISBN: 9784866211565

出版社からの紹介

大好きなおばあちゃんがくれたもの。どんなことがあってもかわらない、だいじな、だいじなもの。

形がかわっても、かわらないもの。目で見えなくなっても、かわらないもの――ほんとうにだいじなものは、きっと心の中にあるから

アリーの大好きなもの――おばあちゃんと、おばあちゃんがつくってくれたぬいぐるみの「ちびうさぎ」。生まれたときからずっといっしょで、この先もずっといっしょだと思っていたけれど……あたりまえだと思っていたものをとつぜん失った少女が、永遠に変わらない大事なものに気づくまでを、少女の心によりそってやさしく描いた絵本。おばあちゃんがつくってくれたぬいぐるみのあたたかさと、おばあちゃんにぎゅっとしてもらったときのあたたかさ――あたたかさの源は同じものなんだと、肌で感じ、悟った少女は、おばあちゃんとの別れをしっかり受け止めて、前を向くことができるようになるのです。

【担当編集者からのコメント】
今暮らしている毎日はずっと続いていくような錯覚を、人は持ってしまいます。今いっしょにいる家族とも、ずっといっしょにいられる錯覚を持ってしまいます。でも、今の生活は必ず変わるし、家族ともいつかは必ず別れなければいけません。大事な家族との別れを受け止めるのは、とてもむずかしいこと。この絵本では、子どもたちがおそらく初めて体験することになるであろう、祖父母との別れを描いています。とても重くむずかしいテーマですが、子どもの気持ちにしっかりよりそって描くことで、とてもあたたかく、ときに、かろやかな気持ちで読むことができます。そして、今あたりまえのように自分のまわりにいる大事な人たちに思いをはせることができる――そんな絵本です。

ベストレビュー

大きい子に読んでほしい

タイトルに惹かれて、手に取りました。
生まれた時から一緒だった、おばあちゃんと、おばあちゃんが作ってくれたちびうさぎ。
一緒にいられなくなっても、変わらないものもある。
ちょっぴり切ないけれど、しみじみ、温かいお話でした。
小さい子よりも、大きい子に読んでほしい絵本です。
優しいイラストがとても素敵でした。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サラ・アクトンさんのその他の作品

ママとすぅすぅ / パパとすぅすぅ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おばあちゃんのおくりもの

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

おばあちゃんのおくりもの

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット