なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
こんなせんそうなら、したい!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こんなせんそうなら、したい!

  • 絵本
著: キタ 大介
出版社: サンマーク出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年07月
ISBN: 9784763137692

小学校1〜3年生
A4変型判上製 本文32ページ

出版社からの紹介

「せんそう」のお話なのに、
子どもたちがなぜか大爆笑する絵本!
「しょくん、このたたかいは だれも泣かない!
だから どっちが 負けたのか 分かりにくい!」

はじめに言っておく! これは非常に不思議な絵本だ! 
なぜなら「せんそう」のお話なのに、ページをめくるたびに子どもたちが大爆笑するからだ! 多くの子どもがゲラゲラと腹を抱えて笑うのだ。

さらに物語のクライマックスには、「なんて深い話なの!」と大人たちまで思わずうなるシーンが待っている。心して読んでくれ。

さて、それではこの物語のあらすじを紹介するとしよう。
主人公の“ぼく”がある晩に始めたのは、「せんそうごっこ」。でも、それはただの「せんそう」ではなかった!

「しょくん、このたたかいは 敵を 笑わせたら 勝ちだ!」

そう。このたたかいのルールは1つ。敵を笑わせたほうが「勝利」を勝ちとることができるということだ。そこで“ぼく”は、「うんこミサイル」や「コチョコチョマシンガン」をはじめとする、ふざけた作戦を次々とくりだし、敵を総攻撃! さて、このたたかいの結末はいかに?

辛いことだって、こうすれば楽しくなるんじゃない? 
絵本史上、最もふざけていて、最も深い、発想転換絵本の完成だ!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

こんなせんそうなら、したい!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット