まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
オレ、なんにもしたくない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オレ、なんにもしたくない

  • 絵本
著: デヴ・ペティ
イラスト: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎
出版社: マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年04月19日
ISBN: 9784896378672

B4変版 / 書籍 / 32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【選定中】カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

出版社からの紹介

なーんか
どれも つまんないんですけどー


カエルくんは、なーんにもやりたくありません。
ともだちに相談しにいっても、
なんだか楽しそうなものがありません。
でもホントのホントは、楽しくない理由が別のところにあったのです。


『オレ、カエルやめるや』に続く、
カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる気づきの物語。

ベストレビュー

「なんにもしない」が◎

なにもしたいことがなくて退屈で、ぶたくんやうさぎさんなど、友だちに何をしたらいいか聞きにいくカエルくん。友だちの意見を聞いても興味がもてません。その描写が共感を呼び、最後アドバイスをうけて、「なんにもしない」をするという結論がお見事です。
「オレがすることはオレがきめる」というフレーズがきいていて、その発見に思わず拍手してしまいました。子どもたちの自立をさりげなくうながす名文です。
(サニーふうさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デヴ・ペティさんのその他の作品

オレ、おおきくなるのいや / オレ、カエルやめるや

小林 賢太郎さんのその他の作品

うるうのもり



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

オレ、なんにもしたくない

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット