新刊
あなたがだいすき

あなたがだいすき(ポプラ社)

大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ぼくのパパは一本足

ぼくのパパは一本足

  • 児童書
著: フランチェスコ・メニケッラ
訳: 飯田 亮介
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年02月20日
ISBN: 9784569787312

小学校高学年から
四六判上製/193ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

トーマスのパパは、子どものころに左足をなくしましたが、大きくなってから、パラサイクリングのチャンピオンになりました。トーマスは、そんなパパの物語を本にまとめて、学校のクラスメイトたちに読んでもらいたいと、願っています。

 作家のフランツ、イラストレーターのマルコ、マジシャンのレオ。3人の助っ人をむかえて、パパの物語を書こうとするトーマス。どう書きだしたらいいか、パパの古い白黒写真を見ていると、いつのまにか過去にタイムスリップしてしまいました! トーマスは、パパが大切にしている「自分に負けないためのルール」があることを知り……。

 ディズニー作品の脚本家がはじめて手がける児童書作品。人生の選択、スポーツ、さまざまなチャレンジをめぐり、子ども目線で描かれたファンタジーあふれるイタリアの翻訳読み物。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


飯田 亮介さんのその他の作品

愛を知るための七つの講義 / コロナの時代の僕ら / 失われた女の子


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > ぼくのパパは一本足

カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

ぼくのパパは一本足

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット