話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
ほたると ばらの花

ほたると ばらの花

  • 絵本
作: 関 英雄
絵: いもと ようこ
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年06月
ISBN: 9784564018862

みどころ

狭いきゅうくつなカゴの中で、ひとりぼっちのほたる。
夜の空を、友だちと自由に飛んでいましたが、突然、男の子につかまえられてしまったのです。
夜、友だちのほたるが助けにきてくれないかと、ぴかり、ぴかりと光ります。
でもだれも助けてくれません。
だんだん弱ったほたるは、仰向けに転がって動かなくなってしまいました。

男の子はほたるが死んだと思って、窓の外へ投げ捨てます。
でも、ほたるは本当に死んではいなかったのです。
「かわいそうな ほたるさん」と白いバラの花がぽたりと落とした涙のしずくで、ほたるは息をふきかえします。

生きて外にいることを喜びつつも、弱ったほたるはこう言います。
「ぼくは もう からだが よわっていて だめです」
「ここに じっとしていよう。うつくしい きみの そばで、きみの においに つつまれて しんでいければ しあわせだ」

するとバラは言うのです。
「あなたは、あなたの ちからで もういちど あの そらへ とんでいかなければ だめよ。だいじょうぶ。あなたは とべるわ」
バラの言葉に励まされ、夜空を見上げたほたるは……。

小さな黒いほたるのつややかな愛らしさと、白いバラのしっとりした美しさが印象的な絵本です。
関英雄さんの日本語のうつくしさが感じられる文章とともに、いもとようこさんが貼り絵でつくる世界をぜひあじわってください。
いもとようこさんの絵のファンの方は、赤白のバラは必見ですよ。

純粋な、真摯な心で「だいじょうぶ。あなたは とべるわ」とほたるに語りかける白いバラ。
弱った体にふたたび力を感じて、飛び立つほたる。
命のはかなさと、ぴかりぴかりと光るほたるの尊い輝きが、胸にのこる作品です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

弱っていたほたるに、美しい白いばらの花が手を差し伸べ、ほたるはもう一度生きる力を取り戻します。
「だいじょうぶ。あなたなら きっと できる」自分を信じて、踏み出す勇気をくれるお話。

ベストレビュー

生きる力を 与え 寄り添うとは・・・

関英雄さんのお話に いもとようこさんの絵の 絵本です

ほたるは 男の子に捕まえられて かごの中で 死にそうになるのです
男の子は 死んだと思って 窓から捨てるのです
この男の子は  生きものの死を あまり考えずに 簡単に捨ててしまうのですが・・・・

ほたるは まだ命があったのです
しろい ばらの花の なみだの ひとしずくで 救われます

もの悲しいお話です  
死にそうになった命に 寄り添う しろいばらの花

生きる希望を 与えてくれたのです

その姿を冷静に見ていた あかいばらの言葉に 
しろいばらは 「ほたるは 自分の力で とびたったのよ」 こう言い切ります

しろいばらから  寄り添って 励ますとは 
信じることの大切さ   そんなことを 教えられました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

サンタクロースっているの? ほんとうのことをおしえてください / まほうのあめだま / 折紙あそび / ばあやのお話 / さんしょっ子 / おばあちゃんもこどもです


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ほたると ばらの花

サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

ほたると ばらの花

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット