INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いっしょにかえろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いっしょにかえろう

  • 絵本
文: ハイロ・ブイトラゴ
絵: ラファエル・ジョクテング
訳: 宇野 和美
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年09月13日
ISBN: 9784265851225

5歳から小学校低学年
B4変型判・25ページ

出版社からの紹介

「いっしょに うちに かえってくれる?」
弟とふたりっきりの心ぼそい放課後、女の子はライオンにおねがいしました。

弟を迎えに行って、買い物をして、ご飯を作って…。
いつもはひとりで帰る道も、ライオンが一緒なら安心。
ママが工場からかえってくるまで、よかったらまってて。

貧しさの中で、けんめいに生きる子どもを描いた感動の絵本。

いっしょにかえろう

いっしょにかえろう

ベストレビュー

女の子のとって、ライオンはおとうさんの存在かなあ・・・・・

女の子は、ママが工場から帰ってくるまで、弟を保育園に迎えに

行ったり、買い物をしたり、ご飯を作って弟に食べさせたりします。

ライオンに一緒に帰ってほしいと頼み、ママが工場から帰って

くるまで、一緒にいてほしいと頼みます。ママは、仕事に疲れて

帰り、寝るだけの生活だなあと思いました。女の子にとって、

ライオンはおとうさんの存在かなあと思いました。
(押し寿司さん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハイロ・ブイトラゴさんのその他の作品

エロイーサと虫たち

宇野 和美さんのその他の作品

紙芝居 ドラゴンのバラ / くろは おうさま / あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの? / あしたのための本(2) 独裁政治とは? / あしたのための本(3) 社会格差はどこから? / あしたのための本(4) 女と男のちがいって?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > いっしょにかえろう

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

いっしょにかえろう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット