新刊
あなたがだいすき

あなたがだいすき(ポプラ社)

大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

  • ためしよみ
おばけのぺろぺろ

おばけのぺろぺろ

  • 絵本
作: 乾 栄里子
絵: 西村 敏雄
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,350 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年06月05日
ISBN: 9784577047910

3歳ごろから
27×21cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

目はぱっちり、舌をぺろり。
おしゃれな紫色の帽子を頭にかぶった、おばけのぺろぺろが歌います。
「ぺろぺろ♪ ぺろ〜ん♪
うたう おばけの ぺろぺろ〜♪」
ぺろぺろが歌うと、歌ったものが出てくるんだそうです。本当!?

夜の町では、不気味な声で……。
「こうもり もりもり ちを すうぞ〜 ちゅ〜♪」
と歌うと、こうもりが現れた!
町の人はびっくり。

火の玉、蜘蛛の巣など、ぺろぺろはへんてこな歌を歌いたい放題です。
大人たちは、出てきたものを見て驚いたりこわがったりしますが、あれれ、子どもはそうでもないみたい。
蜘蛛の巣はトランポリンがわりにしちゃうし、ガイコツもへっちゃら。
さあ、ぺろぺろがどうしたかというと……?

何と言っても舌をぺろっと出したままのおばけがかわいい。
ちょっぴりドキドキする場面や、子どもとおばけが仲良く一緒にはしゃぐ場面に心をくすぐられます。
ぺろぺろが出す、おばけ風の奇妙なお菓子は必見ですよ!
(ハロウィーンパーティみたい!)

乾栄里子さんと西村敏雄さんは『バルバルさん』や『ちびうそくん』など、ワクワクするおはなしを作ってくれる名コンビ。
今回も茶目っ気たっぷりのおばけ「ぺろぺろ」を生み出してくれました。

オレンジ色のおばけの絵本にピンときたら、ぜひ手にとってみてくださいね。


(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

おばけのぺろぺろが歌うのは、歌に出てきたものが本物になる、ヘンテコな歌。夜の町や公園に現れては、人びとを驚かしています。ところが、子どもたちだけはビックリしていなくて・・・。

ベストレビュー

楽しいいたずら

いたずら好きなおばけのぺろぺろ。

町中のみんなにいたずらをします。

大人たちは困っています。

でもどうでしょう。

子供たちには効きませんでした。

子供もいたずらが大好きですから。

それにぺろぺろがしたことを

いたずらだと感じていません。

むしろ楽しんでいます。

迷惑がかからないなら楽しい

いたずらですね。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


乾 栄里子さんのその他の作品

パックン バーガーくん / おわんわん / おしりだよ / ちびうそくん / つられたらたべちゃうぞおばけ / ぽんこちゃん ポン!

西村 敏雄さんのその他の作品

クリスマスかぞえうた / もりのおふとん / くまくまパン いちにちパンやさん / ねえねえ パンダちゃん / ももたろう / アントンせんせい あかちゃんです


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > おばけのぺろぺろ

『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

おばけのぺろぺろ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット