これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ジュース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジュース

  • 絵本
作: 三木 卓
絵: 杉浦 範茂
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年06月20日
ISBN: 9784790253778

4〜5歳児
26.3×21.3cm・28ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

明るい子にも、おとなしい子にも。友達がたくさんいる子にも、ひとりぼっちが多い子にも。どんな子にだって、必ずぴったりとついてくる人がいるんです。それが「かげぼうし」。

梅雨が明けて、太陽がかっと照り付けている今日みたいな日は、特に「かげぼうし」はくっきりと見えます。

元気過ぎる男の子リョウくんは、もう、我慢できなくなって外へ飛び出します。それはもう走ったり、飛び跳ねたり。素晴らしいお天気ですからね。

……すると、あれ、あれれ?
いるはずの「かけぼうし」が見当たりません。
あまりの暑さと、リョウくんの落ち着きのなさに、どうやら遅れをとっているみたい。
ぜいぜいしながら言います。
「おおい、リョウ。ちょっとまっておくれよ」

そこからリョウとかげぼうしの奇妙なやり取りがはじまります。
一心同体だったはずの自分のかげぼうしが、自由奔放にふるまいだしたのです。
そりゃあ、海へ落されたり、物干し竿に干されたり、
ジュースをこぼされたりしたらね。
かげぼうしだって、意思を持つ日があるのかもしれません。

『ぽたぽた』(理論社刊)所収の三木卓さんの「ジュース」を新たに絵本化したこの作品。切れ味の良い文体からは、三木さんの言う「かげぼうしのことなんか忘れてしまうほどの元気な子」の魅力が伝わってきますし、何と言っても杉浦範茂さんの描くリョウのユニークなこと!! 落ち着きがなく、片時もじっとしてない様子や、口をかっと開けて叫ぶ様子や、かみあってないかげぼうしとのやり取りを斬新な表現方法で描き出し、どの場面も少しも飽きることなく楽しませてくれます。

絵本のそでに書かれている三木さんの言葉どおり、子どもたちは生き生きと「かげぼうしを困らせながら」夏を過ごし、少しずつ大人になっていくのかもしれませんね。素敵な夏の物語です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ジュース

ジュース

出版社からの紹介

太陽が照りつける日は、自分のかげぼうしがくっきりと見えます。
自分と自分のかげぼうしは一心同体と思いがちですが、
あまりにも暑い日には、
かげぼうしも意志を持つのかもしれません。
物干し竿に干されたり、
ジュースを飲みたいと言ってみたり。

切れ味のよい文章とともに、
自由奔放な かげぼうし が生き生きと描かれた
さわやかな夏の物語をお楽しみください。

ベストレビュー

かげぼうし

梅雨があけて、かっと照り付けるギラギラした太陽のしたでは、

リョウが元気過ぎてついていけないかげぼうしの気持ちがわかる

気がしました(笑)元気過ぎてかげぼうしをけっとばしてしまった

ものだから、かげぼうしは海へ落っこちてしまったので、おまわり

さんが拾って物干しに干されてました(笑)

かげぼうしにジュースを飲ませる場面、暑い夏にジュースを飲み

たい気持ちは、かげぼうしも一緒なんですね(笑)

出来れば、かべぼうしとは離れたくないです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三木 卓さんのその他の作品

みんななかよしけんかばし / 鹿姫ものがたり / 「えいっ」 / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / ぽたぽた / おやゆびひめ 講談社のおはなし絵本箱

杉浦 範茂さんのその他の作品

ニルゲンツものがたり へんてこだより / ピノキオ / 読書リレー(3) 5〜6年生 カリカリ症候群  / 絵本の絵を読み解く / こめかくし / ルドルフとスノーホワイト



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

ジュース

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット