新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
てぶくろ

てぶくろ

  • 絵本
作: (ウクライナ民話)
絵: *すまいるママ*
出版社: ヴィレッジブックス

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「てぶくろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2006年12月
ISBN: 9784863325227

読んであげるなら 3才から
自分読むなら 5才から

関連書籍
ブレーメンのおんがくたい
アリとキリギリス


この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


遊びに来てくださいました!


遊びに来て下さいました!

出版社からの紹介

大人気!*すまいるママ*のめいさくステッチ絵本シリーズ第2弾!
美麗なステッチ絵本で人気の*すまいるママ*が描く、見た目も暖かな、読んでたのしく、
ながめてかわいいステッチ絵本!
「てぶくろ」は東ヨーロッパにあるウクライナという国の民話です。
この不思議なおはなしは世界中でいろいろな絵本になって多くの人々に楽しまれています。
みなさんも何かなくしものをしてしまった時、このおはなしのように楽しい夢のような想像を
ふくらませてみてはいかがでしょう?
きっとステキな物語が生まれてきますよ♪


ベストレビュー

一目惚れ☆

昔からあるウクライナ民話なので、他にも色々な方が書かれていますが、私は断然≪すまいるママ≫のシリーズが大好きです。
寒〜い冬のお話なのに、不思議と温かい気持ちになれるんです。何故って、見れば分かってもらえると思いますが…。
絵ではなく、ハンドクラフトで、フェルトやビーズを使っていてとても色鮮やかで、細かいステッチが施されていて本当に綺麗です。

小さなてぶくろの中でたくさんの動物が冬を越し、やがて春が来て… どの“てぶくろ”の絵本も内容は大体同じですが、この本にはやさしさがいっぱい詰まっているような気がします。
来年幼稚園に行く娘に、こんな刺繍を凝らした通園バッグを作ってあげたいな〜と想像を膨らましてます(笑)
(ジャムおじさん 20代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


(ウクライナ民話)さんのその他の作品

てぶくろ / てぶくろ のびのびてぶくろ付 / かものむすめ / てぶくろ(洋書版) / てぶくろ

*すまいるママ*さんのその他の作品

バスごっこ てあそびうたえほん / だあれのしっぽ? / トコトコれおくんのゆびたいそう / パパになったぼくへ / あんなかお こんなかお / どうぶつえあわせ ぴたっとおやこ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

てぶくろ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット