新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
りおくんのすすむみち―学校に行けない君たちへ―

りおくんのすすむみち―学校に行けない君たちへ―

  • 児童書
作・絵: かねしろ みゆき
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年07月02日
ISBN: 9784052050305

小学生、教師、不登校の子を持つ保護者

出版社からの紹介

ある日、学校にいけなくなってしまった小学3年生の男の子を持つ親が、不登校になった当時の言葉を元に、その子といっしょになってつくった絵本。学校へ通えなかった子が回りの協力を得て少しずつ学校で過ごす時間を増やしている姿を描く。

ベストレビュー

学校に行けない子に送るエール

不登校とは脱落なのでしょうか?
この本は、そうではないと強く語っています。
長い人生から見たら、ごくわずかな時間で自分を否定してしまわないことです。
りおくんが学校に行けなくなってしまった一言が気にはなりますが、学校に行くことの苦痛から、自分を解放することの大切さも考えさせられました。
多分、いじめにつながる絵本です。
誰にでも未来は有るのだから、人それぞれの生き方は有るのだから、自分を見つめ直して、自分で自分の答えを出していくことが重要なのでしょう。
自分を否定しないで下さい。
嫌なことに対して心が折れるまで闘わないで下さい。
親として考えるところも多いですが、学校に行けなくなってしまった子どもたちに贈りたい絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > りおくんのすすむみち―学校に行けない君たちへ―

今月の新刊&オススメ絵本情報

りおくんのすすむみち―学校に行けない君たちへ―

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット