はずかしがりやの しろうさちゃん はずかしがりやの しろうさちゃん  はずかしがりやの しろうさちゃん の試し読みができます!
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
海辺の村のおばあちゃんの家ですごす夏休みのお話。はずかしがりやのこどもの気持ちを、丁寧な絵で描いた絵本。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
びんぼうがみとふくのかみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

びんぼうがみとふくのかみ

作: 大川 悦生
絵: 長谷川 知子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1980年
ISBN: 9784591016695

2歳〜5歳

出版社からの紹介

大晦日の夜、やねうらから、ちゃっこいじいさまがおりてきた。じいさまはびんぼうがみで、ふくのかみにおいだされそうだという。

ベストレビュー

100年前から住みついていた貧乏神

貧乏神と聞くと、家に災いをもたらす嫌な神様のイメージがありましたが、この本ではとても愛らしい貧乏神でした。
福の神を恐れてガタガタ震える所とか、同情してしまいます。

逆に、福の神は威張っているし、お父さんとお母さんが貧乏神に肩入れしてしまう気持ちもよくわかります。

最後は貧乏神が福の神になってずっとそこにいて幸せになるハッピーエンドでよかったです。

貧乏神も福の神ももともと同じ神様で、打ち出のこづちを持っていたら福の神になれるのかな?

だったら、こづちを落とした福の神は貧乏神になってしまったのかな…などと不思議に思いました。
(Sprashuterさん 40代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

大川 悦生さんのその他の作品

ポプラ文庫 おかあさんの木 / ポプラポケット文庫 おかあさんの木 / 日本むかし話(7) したきりすずめ / 日本むかし話(4) かさじぞう / 山のかあさんと16ぴきのねずみ / アオギリよ芽をだせ 被爆した広島の木

長谷川 知子さんのその他の作品

ひをふくやまとあおいぬま / ポプラ世界名作童話(26) クリスマス・キャロル / おむかえだあれ / おてつだいおばけさん / どーだっ! / けんかともだち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 民族・風習 > びんぼうがみとふくのかみ

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

びんぼうがみとふくのかみ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット