まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おもちゃになりたいにんじん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おもちゃになりたいにんじん

  • 絵本
作・絵: 岩神 愛
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年08月
ISBN: 9784265081646

幼児
判型・ページ数/A4変・32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


岩神愛さんインタビュー!

みどころ

夕ご飯のカレーをおいしそうに食べる、りこちゃん。
でも……あれ? お皿ににんじんだけ残っています。
「にんじん きらーい、もう いらなーい」と言うりこちゃんを、電子レンジの影から見ていたのは……にんじん。
「わたしのことが きらいだなんて、しつれいしちゃうわ!」

次の日もりこちゃんに残され、「にんじんなんて だいっきらい! おもちゃはだいすき!」と言われてショックを受けたにんじんは、決心します。
「……もう わたし、にんじん やめる。おもちゃになる!」
えっ、にんじんって、おもちゃになれるの!?

さあ、いろんなおもちゃに変身したにんじんを、ぜひ絵本で見てみてください。
かわいいおもちゃだけじゃありません、伝統的なおもちゃから、男の子の好きな怪獣や車までびっくりするほど華麗に変身してみせます。

ポップでカラフル、ちょっぴりレトロなテイストが魅力的でおもしろい!
作者の岩神愛さんは、幼児教室で絵画工作講師をつとめながら、いろいろな好き嫌いがある子どもたちと、食育に悩む親御さんを見て、この作品を思いついたそうです。
前作『おかしになりたいピーマン』につづき、『おもちゃになりたいにんじん』は、探し絵の充実度がさらにパワーアップ!
今後、親子ファンが増えることまちがいなしです。
にんじん・ピーマンが嫌いな子も好きな子も、みんな一緒にお楽しみください!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

「にんじん、きらい。おもちゃがすき!」と聞いて、にんじんは大ショック。
好かれたい一心のにんじんは、おもちゃに変身することに!
でも、いつもバレてしまうのでした。

前作の『おかしになりたいピーマン』のピーマンくんは、内気な男の子。
今作のにんじんは、ちょっと自信家でアイド気取りの(?)女の子。
そんなにんじんが気に入ってもらおうと奮闘するいじらしさに、キュンとしちゃいます!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩神 愛さんのその他の作品

おかしになりたいピーマン / よなおしてんぐ5にんぐみ てんぐるりん! / 青おにとふしぎな赤い糸



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

おもちゃになりたいにんじん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット