これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
はりねずみのルーチカ 人魚の島
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はりねずみのルーチカ 人魚の島

  • 児童書
作: かんの ゆうこ
絵: 北見 葉胡
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年07月
ISBN: 9784065163030

小学中級から
サイズ A5判

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「はりねずみのルーチカ」シリーズ9冊目は、人魚のいる島への大冒険です!

あつい夏の日、ルーチカたちは船で島をめざします。小島で不思議な少年に「この島には人魚がいる」とつげられ、人魚探しがはじまります

●あらすじ
あつい夏の日、ルーチカたちは、船で島をめざし、キャンプをすることにしました。
イルカやマンタ、くじらに出会い、船旅をたのしんでいたけれど……嵐にみまわれて、ある小さな島につきます。そこで出会ったリクという不思議な少年に、ここには「人魚がいる」とおしえられるのでした。

ベストレビュー

シリーズ児童書です。

「はりねずみのルーチカシリーズ」、小学校中学年の一人読みにぴったりに思います。
イラストもほんわか可愛らしく女の子受けはよさそうではないでしょうか。
シリーズものなので、気に入ったらどんどん読んでいけるのもまた魅力的ですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かんの ゆうこさんのその他の作品

ソラタとヒナタ みえない星空 / はりねずみのルーチカ フェリエの国の新しい年 / ソラタとヒナタ ともだちのつくりかた / はりねずみのルーチカ りんごとれるかな? / はりねずみのルーチカ ハロウィンの灯りー / はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜

北見 葉胡さんのその他の作品

魔女裁判の秘密 / ポプラ世界名作童話(27) くるみわり人形 / ちいさな ちいさな ちいさな おひめさま / ちょっとおんぶ / いろはの あした / えほん はりねずみのルーチカ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

はりねずみのルーチカ 人魚の島

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット