話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 それからどうなるの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 それからどうなるの?

  • 絵本
作: トーベ・ヤンソン
訳: 渡部翠
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年06月30日
ISBN: 9784065149126

A4変型判/28ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ムーミンとミムラねえさんが、ゆくえ不明になったちびのミイをさがして大冒険。各ページにあけた穴をくぐってお話が展開します。
トーベ・ヤンソンが1952年に発表した、最初の絵本。贅沢に多色インクを使用し、ダイカットもふんだんに施された原書を、忠実に再現した新装改訂版。

親愛なる日本の子どもたちへ――
みなさんが、この本を、気に入って楽しんでくれますようにと、願っています。わたしの国フィンランドと、日本は、地理的には、とても遠いですね。でも、おはなしの世界は、たがいにそんなに離れてはいないし、ちがっていないと思います。さあ、とびこんでください。ようこそ、わたしの絵本の世界へ!
心をこめて――トーベ

ベストレビュー

それからどうなるか、見当もつかない。

朝の5時、ミルクの缶を持ってムーミンは、ママの待つ家に帰ろうとする。道中、いろいろな人に出会い、とんでもない出来事があり…
自分で絵本を切り取って、通り道を作りながら進む。
(私が読んだものは、図書館の本で、既に切り取ってあり、透明のフィルムを貼りつけ補強されていました)

それからどうなるか、さっぱりわからない。予想できない不思議な旅が続き、びっくりする。作者の遊び心や発想の豊かさ、絵のお洒落な色使い、独特の世界観が楽しい。どこに連れていかれるかわからないスリルのある展開で、妙な登場人物がいろいろ出てきて、あれこれ想像して楽しむ余地がある。どう見ても性格が悪そうな人が堂々と自己主張する様子が、面白くて、なんだか悲しいようで(友達いなそう&生きるの大変そう)、おとぎの国とは言え、いろんな苦労があるのだなあ…と余計なお世話で、あれこれ心配にもなる。

冒険する過程を楽しめる異次元絵本。工作もできるようなので、プレゼントにもいいかもしれない。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トーベ・ヤンソンさんのその他の作品

クラシック・ムーミン童話 ムーミン谷のおはなし / ムーミン全集 新版(7) ムーミンパパ海へいく / クラシック・ムーミン絵本 ムーミンやしきのすがたの見えないおきゃくさま / アニメ ムーミン谷のなかまたち ハンドブック / ムーミン全集 新版(6) ムーミン谷の仲間たち / ムーミントロールと小さな竜

渡部翠さんのその他の作品

新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 さびしがりやのクニット / 新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 ムーミン谷へのふしぎな旅 / オンネリとアンネリのふゆ / オンネリとアンネリのおうち / ムーミンやしきはひみつのにおい / ムーミンパパの名言集


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 それからどうなるの?

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 それからどうなるの?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット