話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
いこう いこう サーカスへ

いこう いこう サーカスへ

  • 絵本
作・絵: 木村 泰子
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784783402855

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

空中ブランコ、玉乗り、……すっかりサーカスに魅せられた、わんちゃん。かわいい女の子に誘われてスターを夢見て入団? 出会いのときめきとせつない別れ。

ベストレビュー

一皮むけるには試練が必要

独特の画風に一瞬ひるんでいた娘ですが、
主人公のわんちゃんは好きなようです。
ママに不本意なしかられ方をしたわんちゃんがサーカスを見に行って、その素敵な世界に自分も飛び込もうと決心しますが・・・。
ときめきの出会いに切ない別れ。試練を乗り越えて、みんな大きくなるんだなぁと、しみじみ思います。
娘はといえば、細かいサーカスの絵の中に
いろんな動物を発見しては「ほらっほらっ」と私に教えてくれます。絵本は年代とともにいろんな見方がありますねー。
娘がしみじみ読むのはいつかなー。
(やこちんさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼくのかえりみち
    ぼくのかえりみち
    作・絵:ひがし ちから 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ある日の放課後、そら君は道にかかれた白線の上をたどって家に帰ることにしました。途中…

木村 泰子さんのその他の作品

「みんなの学校」から社会を変える 障害のある子を排除しない教育への道 / 「みんなの学校」が教えてくれたこと / 新装版 ぱっくんおおかみのえほん(全5巻) / ぱっくんおおかみ おとうさんににてる / かいぶつになっちゃった / ぱっくんおおかみとくいしんぼん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > いこう いこう サーカスへ

4月の新刊&オススメ絵本情報

いこう いこう サーカスへ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット