もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かわにくまがおっこちた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かわにくまがおっこちた

  • 絵本
作: リチャード・T・モリス
絵: レウィン・ファム
訳: 木坂 涼
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年08月10日
ISBN: 9784265851508

3歳から小学校低学年
B4変型判・32ページ

出版社からの紹介

読むジェットコースター!? 川くだりの絵本!

むかしむかし……とゆっくり始まり、
どんどん加速していく、読むジェットコースター!
スリルと面白さの裏には、
今を生きるうえで大切なメッセージがこめられています。

川にくまが落っこちたことをきっかけに、
川ぞいの動物たちが一緒に川下りをします。
「ぴょーん!」「にゅっ!」「へーい!」「ヒャッ、ホー!」と
次々乗り込んでくる動物たち。
それぞれの持ち味を出し合いながら、進んだ先は?

わくわくさせられる冒険の後、川がみんなをつないでながれていること、
普段隔たれていても、同じ船に乗っている仲間たちなんだということに気づかせてくれる絵本。

かわにくまがおっこちた

かわにくまがおっこちた

ベストレビュー

意外に壮大なストーリー

『BEAR CAME ALONG』が原題。
直訳すれば、クマがやって来た、あたりでしょうが、
やはりこの意訳のインパクトに脱帽です。
むかしむかしあるところに、と、のどかに始まるストーリーは、
やがて加速度を増し、まるでジェットコースターのように。
クマが川に落っこちて、丸太ごと流されていくのですが、
なぜかお仲間が増えて、大いに盛り上がったところで、
そんな〜〜!!の展開。
まるで映画のワンシーンのようなカットに、臨場感MAXです。
それなのに、昔話のような悠長さで、フィナーレ。
これはすごいです。
しかも、意外に壮大なストーリーを内包しているような気がします。
幼稚園児くらいから、盛り上がると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


レウィン・ファムさんのその他の作品

ヴァンピリーナはバレリーナ わくわくのおとまり会 / ヴァンピリーナはバレリーナ ドキドキのはつぶたい / アラスカの小さな家族 バラードクリークのボー

木坂 涼さんのその他の作品

TA−DAH! / おおきなおおきな木みたいに / OH NO! / ジムのおなかがなりました / パディントンのてんらんかい / おもいおいも



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

かわにくまがおっこちた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット