まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー

  • 児童書

「シノダ!」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 富安 陽子
絵: 大庭 賢哉
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年09月18日
ISBN: 9784036441105

小学校高学年から
20cm×14cm/270ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

信田家の子どもたち、ユイ、タクミ、モエには、重大な秘密がある。それは、三人のママが、じつはキツネだということ。ママの親族のキツネたちがやっかいごとをもちこむので、一家はしょっちゅうトラブルにまきこまれている。
今回は、ユイがお菓子の家≠フ夢を見たことからはじまる物語。ユイの夢に出てきたのは、森の中に建つとんがり屋根の一軒家。おとぎ話に出てくるようなかわいい家だ。その夢を見てから、ユイが体験するふしぎなできごと。一家にとってのトラブルメーカー、夜叉丸おじさんも夢の中に登場して、物語は思ってもみない展開に。

ベストレビュー

どこからが夢で、どこまでが現実なのか

シノダ!シリーズ11巻が、とうとう出ました。
今回も信田家の子どもたちを振り回すのは、ママの弟夜叉丸おじさんでした。

どこからが夢で、どこまでが現実なのか、
出だしのシーンからワクワクドキドキさせる物語の展開で、
さすが富安さんだなぁと、感心しながら読みました。
今回のおはなしのベースにはどこかの地方に伝わる伝説(この伝説も富安さんお創作なのかもせれませんが)や、有名どころの昔話(「ヘンゼルとグレーテル」や「赤ずきんちゃん」、「花さかじいさん」など)や絵本がふんだんに織り込まれていて、本好きの子どもたちにならあっという間に虜になってしまいそうです。

もちろん、あまり本に親しんでいない子どもたちが読んでも、このきょうだいの楽しいやり取りを聞いているうちに、いつの間にか引き込まれしまうのではないでしょうか。

個人的には、ちょっと能天気、でお調子者の信田家の長男タクミが毎回どんなアクションを起こしてくれるのか、楽しみにしています。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

さくらの谷 / カラスてんぐのジェットくん / ホオズキくんのオバケ事件簿(2) オバケはあの子の中にいる! / 菜の子ちゃんとマジムンの森 / かげパ / オニのサラリーマン じごくの盆やすみ

大庭 賢哉さんのその他の作品

スポーツのおはなし(リレー) 空に向かって走れ!  / 講談社青い鳥文庫 盲導犬引退物語 / トマとエマのめいろのくに / ポプラ世界名作童話(24) 宝島 / 消えた時間割 / 小学校がなくなる!



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット