話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
おばあちゃん、ぼくに できること ある?

おばあちゃん、ぼくに できること ある?

  • 絵本
作: ジェシカ・シェパード
訳: おびか ゆうこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年09月04日
ISBN: 9784033484303

5歳から
26cm×26cm

みどころ

ぼくの名前はオスカー。
おばあちゃんのことが大好きで、公園で遊んだり、本を読んであげたり、お皿を洗ったり、いつも一緒にすごします。
公園ではぼくより楽しそうなおばあちゃん。
ぼくのおばあちゃんは世界一!

でも、この頃のおばあちゃんは、いろんなことを忘れちゃって、靴を履くようなちょっとしたことができなくなったみたい……。
「ねえ、おばあちゃん、ぼくにできることある?」

本当はずっとそばにいたかったけど、おばあちゃんはお年寄りのためのおうちへ引っ越すことになります。
ある日パパが、おばあちゃんの新しいおうちに連れて行ってくれることになりました!
嬉しいけどちょっとこわいオスカー。
どんなうちに住んでいるんだろう?
おばあちゃんの他には、どんな人たちがいるんだろう……。

男の子がはじめて施設をたずねるドキドキや、大好きなおばあちゃんが変わっていく戸惑い、「何かしてあげたい」という思いが伝わってきます。

人間は老いとともに認知する力が鈍くなることを、大人は知っていますが、子どもは知りません。
身近な家族に変化が訪れたとき、どんなふうに寄り添えるか……。
それは親子それぞれにとって大事なことだと思います。

巻末には、認知症についての解説があり、2ページにわたって子どもにわかりやすい言葉で綴られています。
作者のジェシカ・シェパードは、イギリス南部の大学でイラストレーションを学びながら、認知症の介護施設で働いていたことがあるそうです。
施設にたまに小さな子がやってくると、施設で暮らす人たちみんなの表情がぱっと明るくなったのだとか。

歳とともに人は変化していくこと。
世の中には様々なおじいちゃん・おばあちゃんがいること。
本書を読めばきっと、子どもも、自然に心の準備ができます。
老いていく人から子どもを遠ざけるのではなく、こんなふうに一緒に過ごしていきたいと思える本です。
あたたかい線のタッチや、花で彩られたかわいい絵にほっとさせられます。
これからの時代、私たちに何気なく寄り添ってくれる絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

おばあちゃん、ぼくに できること ある?

おばあちゃん、ぼくに できること ある?

出版社からの紹介

ぼくの なまえは、オスカー。
ぼくには、せかいいち すてきな
おばあちゃんが いる。
ぼく、おばあちゃんのことが
だいすきなんだ。

公園で遊んだり、絵本を読んだり、
楽しい時間をいっしょにすごしてきたおばあちゃんが、
このごろ、いろんなことを覚えられなくなってきた。

認知症になったおばあちゃんや、
おばあちゃんが引っこすことになった介護施設のようすを
主人公自身のことばでつづるあたたかい絵本。

介護施設で働いていた作者の経験から生まれた本書の
巻末には、認知症について話しあうきっかけとなるよう、
解説を掲載しています。

ベストレビュー

高齢者への思いやり

だんだんに変わっていくおばあちゃんへの、愛情と理解を形にした絵本です。認知症ということ、高齢者の介護施設のことを説明しながら、おばあちゃんに何が起きているかが解ります。
オスカーは、どんなおばあちゃんでも好きでいられますね。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おびか ゆうこさんのその他の作品

気のいいバルテクとアヒルのはなし / ピーターラビットのふるさとをまもりたい / くまくん、じゅんびは オーケーかい? / 嵐をしずめたネコの歌 / とびきり おかしな マラソンレース / ぼくらはなかよし、ラン、ラン、ラン!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おばあちゃん、ぼくに できること ある?

AmazonオーディオブックAudibleでJ.K.ローリング最新作『クリスマス・ピッグ』を楽しむべき7つの理由

おばあちゃん、ぼくに できること ある?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット