しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あしたのための本(2) 独裁政治とは?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あしたのための本(2) 独裁政治とは?

  • 児童書
作: プランテルグループ
絵: ミケル・カサル
訳: 宇野 和美
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年07月
ISBN: 9784251014320

小学校高学年から
22×19cm/48ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

独裁とは、誰かひとりがなにもかもをきめてしまうこと。本書では独裁者が支配する社会のおそろしさを、暗くならないようポップで明るい絵柄とともに説明している。人びとが自由でいられない独裁社会とはいったいどんな世界なのか、独裁者とはどんな人物のことなのか、独裁の世はどうやって終わるのか。巻末には、社会学者・佐藤卓己氏によるオリジナルコラムを掲載。若い読者に自ら考えることを誘いかけるスペイン発の社会絵本。

ベストレビュー

独裁政治と独裁的政治

読者に問題を投げかける絵本(?)です。
独裁者の特徴を極論的に語りながら、全ての要件を満たさなくても独裁政治は成り立つことを、暗に教えてくれています。
独裁政治が終わると「自由だ!」と絵本で幕引きをしながら、もう一度はじめに戻ってみようとか、独裁と変わらない国もあるとか、意味深長な解説部分がこの本のきもだと思いました。
独裁政治は、知らず国民が作り上げるものだなんて、意地悪なことも語っています。
試されていますね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


プランテルグループさんのその他の作品

あしたのための本(4) 女と男のちがいって? / あしたのための本(3) 社会格差はどこから? / あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの?

宇野 和美さんのその他の作品

紙芝居 ドラゴンのバラ / くろは おうさま / おにいちゃんと ぼく / スペイン・カタルーニャのむかしばなし まめつぶこぞう パトゥフェ / いっしょにかえろう / もしぼくが本だったら


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 政治-含む国防軍事 > あしたのための本(2) 独裁政治とは?

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

あしたのための本(2) 独裁政治とは?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット