新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
あしたのための本(3) 社会格差はどこから?

あしたのための本(3) 社会格差はどこから?

  • 児童書
作: プランテルグループ
絵: ジュアン・ネグレスコロール
訳: 宇野 和美
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年07月
ISBN: 9784251014337

小学校高学年から
22×19cm/48ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お金持ちの家やびんぼうな家があるように、日本にも社会格差はある。本書では上流階級、中産階級、労働者階級という3つの階級について、それぞれの特徴が明るいイラストでこまかに描かれ説明されている。なぜおなじ人間なのに格差ができてしまうのだろうか、社会格差がない世界はあるのだろうか。巻末には、社会学者・橋本健二氏によるオリジナルコラムを掲載。若い読者に自ら考えることを誘いかけるスペイン発の社会絵本。

ベストレビュー

興味深い内容です

上流階級という、金持ちで権力がある人達。
中産階級という、上流階級にはへつらい、労働者階級を抑えつつも怯えている人達。
そして、何が正しいのかを知っているけれど、現状からなかなか抜け出すことの出来ない人達。
そんな社会格差がある、というのが分かるお話でした。

でも労働者階級という紹介で登場してきた仕事の多くは、中産階級の人達も従事しているので、労働者階級と中産階級には明確な区切りなないのかなとも思えます。
それに、上流階級の人達も、仕事をしていない訳ではない。
だから仕事の内容で格差が出来るのではなく、それで得られる収入の格差が、社会格差に大きな影響をもたらしているのではないか、とも読めます。

実際にはもっと様々な要素があって、社会格差は起こっているのでしょうから、この本で描かれていることは、格差のスタート地点であるというのが分かれば、もっと理解が深まっていくのではないかと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

プランテルグループさんのその他の作品

あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの? / あしたのための本(4) 女と男のちがいって? / あしたのための本(2) 独裁政治とは?

宇野 和美さんのその他の作品

火をぬすんだウサギ アルゼンチン ウィチーのおはなし / おとなってこまっちゃう / 山の上に貝がらがあるのはなぜ? はじめての地質学 / 見知らぬ友 / 絵で見る統計 世界の国ぐに / エルビス、こっちにおいで


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 社会 > あしたのための本(3) 社会格差はどこから?

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

あしたのための本(3) 社会格差はどこから?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット