なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あいぼうはどこへ? ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あいぼうはどこへ? ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし

  • 絵本
文: ジョシュ・ファンク
絵: スティーヴィ・ルイス
訳: 金柿 秀幸
出版社: イマジネイション ・プラス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「【金柿 秀幸さん サイン本】 あいぼうはどこへ? ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし」は現在購入できません

絵本ナビ在庫 残り10 数量限定

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする
  • 読み放題

発行日: 2019年09月19日
ISBN: 9784909809124

40ページ 261 x 263 x 10mm

この作品が含まれるテーマ

みどころ

立派なたてがみをもった2頭のライオン、フォーティテュードとペイシェンス。彼らは、ただのライオンではありません。世界でもっとも有名な、美しい図書館のひとつと言われるニューヨーク公共図書館を守る役目があるのです。毎日訪れる人を入口で迎えるのです。

ところが、ある朝。
しっかりもののフォーティテュードが目を覚ますと、横にいるはずのペイシェンスがいません。なんてこと! 日がのぼるまでに「もちば」に戻っていないと大変なことになります。

フォーティテュードは考えます。好奇心旺盛なペイシェンスは、時々こっそりと図書館に入っていくことがある、今日もきっと……。フォーティテュードは扉をおして図書館の中へ入っていきます。彼は図書館の中に入るのははじめて。あまりの広さにとまどいながらも、隅々まで探していきますが……。

夜明け前のニューヨークの街に2頭のライオンを従えてそびえ立つ図書館、なんて素敵なのでしょう。馴染みのない日本の子どもたちだって、一目見ればきっと憧れてしまうはず。ペイシェンスは夜な夜なそこで一体何をしているのでしょう。フォーティテュードと一緒にドキドキしながらページをめくっていけば、その結末にきっと心が温かくなって幸せな気持ちになるに違いありません。

「本を読む楽しみを。誰かと物語を共有する喜びを。」
共通する思いを胸に、初の翻訳を手掛けたのは絵本ナビCEO金柿秀幸。
どうか、たくさんの子どもたちに伝わりますように。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あいぼうはどこへ? ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし

あいぼうはどこへ? ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし

出版社からの紹介

ニューヨーク公共図書館のライオン、しっかりもののフォーティテュードと好奇心たっぷりのペイシェンスは、毎日入り口の前で図書館を訪れる人を待っています。
ところがある日、ペイシェンスがいなくなってしまったのです。夜が明ける前までに自分の「もちば」に戻っていないとたいへんなことになります。
そこでフォーティテュードはペイシェンスを探しに大きな図書館の中へ入っていきます。
世界でもっとも有名な、美しい図書館のひとつニューヨーク公共図書館を舞台にした2頭のライオンのお話のはじまりです。

訳: 金柿 秀幸(かながき ひでゆき)
絵本情報サイト「絵本ナビ」の代表として、また父親による絵本読み聞かせユニット「パパ’s絵本プロジェクト」のメンバーとして、素敵な絵本をたくさんの親子に紹介することをライフワークとしている。主な著書に『幸せの絵本』シリーズ、『大人のための絵本ガイド』(ともにSBクリエイティブ)、『絵本であそぼ!』(小学館・共著)などがある。

ベストレビュー

”もちば”

しっかり者のフォーティテュードと、好奇心たっぷりのベイシェンス

は、毎日入り口の前で図書館を訪れる人を待っています。

もうすぐ夜が明けるというのに、ベイシェンスが持ち場を離れてま

だ帰ってこないので、フォーティテュードが広い図書館の中へ探し

に出かけます。べイシェンスが持ち場を離れてお出かけしていた

理由が、お話を読んで暗記してフォーティテュードにお話を聞か

せるのだとわかって優しいし素敵なお話に心が満たされました。

これからは、2匹のライオンで誰もいなくなった図書館に”もちば”

を離れて絵本を読んでいると思うと”うふっ〜”と、微笑ましく

思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

金柿 秀幸さんのその他の作品

幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選  / 大人のための絵本ガイド / 幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選 / 幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

あいぼうはどこへ? ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット