新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
紙芝居 あしたも あそぼう

紙芝居 あしたも あそぼう

脚本: かわしま えつこ
絵: 松成 真理子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「紙芝居 あしたも あそぼう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年06月01日
ISBN: 9784494093052

4・5歳〜
判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm 頁数:12場面

出版社からの紹介

園にまだなじめず、友だちとの遊びも苦手なちこ。「あんあん、あーん」と泣いていると、足もとからも「えんえん…」とちいさな泣き声がします。ママとはぐれてしまった子りすでした。子りすをなぐさめて一緒に遊んであげているうちに、ちこはだんだん楽しくなってきました。苦手なブランコ、高くてこわい滑り台やジャングルジムもへっちゃら! と思ったら……。幼い子どもの心の成長を描きます。園生活が楽しくなる紙芝居です。

ベストレビュー

園庭を楽しく

りすの子どもに誘われて、ブランコやすべりだいを楽しむちこちゃんは、いつの間にか幼稚園に対する拒絶が薄らいでいきます。
遊具に怖さを感じなくなったからでしょうか。
お母さんにはぐれたりすも、お母さんと巡りあえてハッピーエンド。
入園間もない幼児にピッタリの紙芝居です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かわしま えつこさんのその他の作品

紙芝居 たまごちゃん / 紙芝居 こんやは なつまつり / まえばちゃん

松成 真理子さんのその他の作品

紙芝居 まどからのおきゃくさん / 山のトントン / ランカ にほんにやってきたおんなのこ / さくらの谷 / 紙芝居 ひらひら ホッホロ / きんぎょすくいめいじん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 あしたも あそぼう

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

紙芝居 あしたも あそぼう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット