話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
たまごにいちゃんと たまごじいさん

たまごにいちゃんと たまごじいさん

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年08月23日
ISBN: 9784790253846

4〜5歳児
213×263mm・28ページ

出版社からの紹介

他人に対しても無関心な時代、だれに気にされるでもなく生きておじいさん。
たまごにいちゃんと出会ったことで、自分のことを気にしてくれる友ができました。
うれしくなって、たまごじいさんはようやく卵のカラを割りました。
そして、川を渡って向こう岸に渡りました。

大人気の「たまごにいちゃん」シリーズの番外編ともいえる作品です。

ベストレビュー

み〜んなそれぞれ。

「たまごにいちゃん」シリーズ、大好きです!この作品はたまごにいちゃんが、おじいちゃんになっても卵の殻を割らずにいるたまごじいさんに出会うところから始まります。

孤独に生きてきたたまごじいさんに、たまごにいちゃんが積極的に話しかけます。その気持ちがとうとうたまごじいさんの殻を割るきっかけになるのですが、いくつになっても人生思わぬ方向に進むんだなと晴れ晴れしい気持ちになりました。それでもこの絵本では、殻を割るタイミングは自分で決めていいし、慌てることはなくて、みんな違っていいんだというメッセージを残してくれています。多様性を認めてくれるこのシリーズです。
(ouchijikanさん 40代・ママ 女の子12歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!
  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

あきやま ただしさんのその他の作品

まいごのたまごにいちゃん / へんしんどうぶつえん / はらすきー / 読みきかせ大型絵本 へんしんトイレ / たまごにいちゃんと げんちゃん / へんしんバス


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > たまごにいちゃんと たまごじいさん

えほん新定番 from 好書好日

たまごにいちゃんと たまごじいさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット