ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

著: ブレイディみかこ
出版社: 新潮社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,485

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年06月21日
ISBN: 9784103526810

一般
判型:四六判変型
頁数:254ページ

出版社からの紹介

優等生の「ぼく」が通い始めたのは、人種も貧富もごちゃまぜのイカした「元・底辺中学校」だった。
ただでさえ思春期ってやつなのに、毎日が事件の連続だ。
人種差別丸出しの美少年、ジェンダーに悩むサッカー小僧。
時には貧富の差でギスギスしたり、アイデンティティに悩んだり……。
何が正しいのか。正しければ何でもいいのか。生きていくうえで本当に大切なことは何か。
世界の縮図のような日常を、思春期真っ只中の息子と パンクな母ちゃんの著者は、ともに考え悩み乗り越えていく。

連載中から熱狂的な感想が飛び交った、私的で普遍的な「親子の成長物語」。

ベストレビュー

真剣に考え、対処していかないと

図書館で予約して借りたのですが、
人気のため、数か月後にやっと読むことができました。

正直、あまり期待していなかったのですが、
とても面白かったので、欲しくなりました。

私も息子が二人いるのですが、
この親子みたいに、人種や偏見、差別、いじめのことを
こんなに話せるようになれる気がしません。

きっと、息子がつぶやいた一言を
こんなふうに冷静に返したり、
知的な発言で、受け止めてあげられない気がします。

でも、これから多様性の時代に生きる息子や私たちは
これらのことも自分のこととして
真剣に考え、対処していかないといけないんですよね。

もっとこういう本も読んで、勉強していきます。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ブレイディみかこさんのその他の作品

何とかならない時代の幸福論 / ワイルドサイドをほっつき歩け ハマータウンのおっさんたち / THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット