まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
マックス 宇宙ステーションへ行く 犬のマックスとの科学冒険
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マックス 宇宙ステーションへ行く 犬のマックスとの科学冒険

  • 絵本
著: ジェフリー・ベネット
イラスト: マイケル・キャロル
訳: 紺野 市四郎
序文: 的川 泰宣
出版社: 勉誠出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年07月
ISBN: 9784585240105

A4判変形・上製 32 頁

出版社からの紹介

宇宙飛行士の山崎直子さんが推薦!!
親子で楽しく読める、学べる科学絵本
NASAの「宇宙ステーションからの読み聞かせプログラム」に選ばれ、宇宙飛行士の若田
光一さんが日本語で朗読して、話題となったMax Goes to the Space Station: A Science
Adventure with Max the Dogの待望の翻訳。

◎導入(あらすじ)
ある日、トーリが犬のマックスと公園で遊んでいると
女の人が「あなたの犬、すごいわね!」と話しかけてきました。
なんとマックスは、宇宙旅行をする犬
にスカウトされたのでした。
ついにロケット打ち上げの日がきました。
「5…4…3…2…1…発射!
国際宇宙ステーションに行く犬第1号です!」
さあ、冒険のはじまりです。
無重力空間でいったいどんな体験・事件が
待ち受けているのでしょう・・・。

◎本書の特色
・2013年、米国物理学協会サイエンスコミュニケーション賞(the American Institute of
Physics Science Communication Award)受賞、2016年、NASAの宇宙からの読み聞かせプ
ログラム(Story Time From Space)に選ばれた「Max the Dogシリーズ」の1冊で、犬の
マックスが国際宇宙ステーションに行く物語。
・マックスの冒険を通じて、宇宙や科学への好奇心・探求心、仲間と協力して物事を成し
遂げる力、地球や平和を大切に思う心を育むことができます。
・無重力で人はどうなるの? 宇宙飛行士は宇宙でどんな生活をしているの? 宇宙では
どうやって時間を知るの? 国際宇宙ステーションって何? そんな宇宙の疑問・謎をわ
かりやすく解説した19のコラムを収録。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本

的川 泰宣さんのその他の作品

宇宙探査大図鑑 / 的川博士の銀河教室 / 「はやぶさ」がとどけたタイムカプセル 〜7年、60億キロの旅〜 / できかた図鑑 なりたち・しくみがよくわかる / はじめてのうちゅうえほん / 宇宙ロケットのしくみ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

マックス 宇宙ステーションへ行く 犬のマックスとの科学冒険

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット