宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?

  • 絵本
著: なかや みわ
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年10月03日
ISBN: 9784592762560

3歳〜
四六倍判変型/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

いろいろな野菜たちが、おいしくなるためにお勉強する「やさいのがっこう」。
そこでのかわいらしい騒動を描いたシリーズ第4弾です。

今回の主人公は、本がだいすきで、いつも読書をしている『キャベツくん』。
いろんなことを知っているキャベツくんですが、ひどく心配性な性格でもあります。
不安を解消するために、おもいついたことをすぐに試してみるキャベツくんは、友だちからすると“ちょっと変”だったり、“なんだかズレてる”ように見えてしまうことも。

そのせいで笑われたり、いきすぎたところを怒られたりしますが、キャベツくんはいたってマイペース。

そんな、ある日キャベツくんは、とてもおそろしいことを知ってしまいます。
なんと、キャベツは野菜ではなく、ほんとは花だというのです!?
もし野菜じゃないのだとしたら、もう野菜の学校にはいられなくなってしまう……、
キャベツくんはもちろん、そのことを知ったほかの野菜たちも、すっかり元気がなくなってしまうのですが――。

野菜は、食べられないままほうっておかれると、どうなっちゃうの?
そんな疑問をテーマにした一冊。
ブロッコリーくんやだいこんさんの花の色、
じゃがいもくんやたまねぎくんの、育ちすぎた姿、
ふだん家では見ることのない、野菜たちの意外な変化にびっくり!

姿も性格もまるきりちがう野菜たちが、おたがいの個性を好きあって過ごす学校生活――。

野菜の秘密を知ることのできる学習絵本としてはもちろん、お互いの個性を尊重するということのたのしさ、うれしさに気づかせてくれるかわいい一冊です!


(堀井拓馬  小説家)

やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?

やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?

出版社からの紹介

親子で一緒に楽しめて食育にも役立つ「やさいのがっこう」シリーズ。第1作のとまとちゃん、第2作のピーマンくん、第3作のとうもろこしちゃんに続いて、第4作はキャベツくんが主人公。
読書好きのキャベツくんは、頭に花が咲いたキャベツを図鑑で見てびっくり!「ぼくが おはなだって!?」…。キャベツくんを心配する子どもたちと、野菜について優しく教えるなすび先生。
友だちと仲良く助け合う姿がかわいくて、小さなお子さんでも野菜に親しみが持てる、なかやみわ食育絵本シリーズです。

ベストレビュー

野菜のとう立ち

「やさいのがっこう」シリーズ、今回はキャベツくんが主人公です。
本が大好きということで、知識が先行しての行動がほほえましいです。
そして、野菜の図鑑から知った衝撃の事実が、野菜のとう立ち。
収穫せず、放置すると、花が咲く、というのですね。
大ショックのキャベツくんですが、なすび先生がきちんとご指南してくれます。
おいしい野菜になる、という目標の野菜の学校ならでは。
何より、野菜に親しみが持てるのではないでしょうか。
幼稚園児くらいから、食育にもなる作品ですね。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかや みわさんのその他の作品

パネルシアター くれよんのくろくん / そらまめくんの はじめましてあかちゃん / そらまめくんの おやすみなさい / そらまめくん こんにちは / そらまめくんと おまめのなかま / どんぐりむらのいちねんかん



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット