新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
アッチとドッチのフルーツポンチ

アッチとドッチのフルーツポンチ

  • 児童書
著: 角野 栄子
絵: 佐々木 洋子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2019年08月05日
ISBN: 9784591163467

5歳 6歳 小1 小2
A5判/217mm x 154mm
71ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

夏のある日、小さなおばけのドッチがアッチに会いに空を飛んできました。暑くてふらふらのドッチのために、アッチはフルーツポンチを作ろうとしますが、ドッチは自分も作りたいと言いだします。ところが、くだもののきれはしで小さなお城を作ったまま、ドッチはいなくなってしまいました。ドッチをさがすため、アッチが体を小さくしてお城の中に入ると、そこは大きなお城の大広間で、ドララ王女とドッチ王子がいました! アッチは二人のためにフルーツポンチを作ることに……。
「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ」刊行から50年。親から子へ、そしてさらに次の世代へ読み継がれゆく角野栄子のライフワーク・シリーズ!

ベストレビュー

夏場に楽しみたい夢の世界

暑い夏の日、小さなお化けのドッチがアッチのレストランに訪ねてくる。母が厚さでダラーンとしているのでどうにか元気になって欲しい。そんな時はフルーツポンチ。二人はそれぞれ作り始めるが、いつの間にかフルーツのお城がそこにあり、妙な世界に入り込んでしまう。

夏バテしてダラーンとした様子、宝石のように美しいフルーツポンチ、不思議なお城の中の澄んだ空気感など、生き生きと表現された絵が素晴らしい。色とりどりでちょっと昭和レトロな雰囲気があるフルーツポンチが妙に嬉しい。子どもの頃、小学校の給食で出たのは白玉団子入りで、缶詰の果物やバナナが入った安い味わいだったが、みんな大好きで取り合いになっていた。大人になってからはフルーツポンチなど見る機会もなかったから、余計に新鮮に感じた。

自分で作ったことはないので、今度、果物をいろいろ混ぜて、ソーダ水などを入れるこの本の作り方で作ってみよう。フルーツポンチを題材にファンタジーを紡げる作者の感性が素敵だ。
(渡辺諦さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


角野 栄子さんのその他の作品

ケケと半分魔女 魔女の宅急便 特別編その3 / かえってきたネッシーのおむこさん / おばけのソッチ ぞびぞびどうぶつえん アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ(44) / いたいときのおまじない 角野栄子のアコちゃん絵本 / 角野栄子のリンゴちゃんシリーズ(既刊4巻) / 角野栄子のアコちゃん絵本 ぽかぽかぐ〜ん

佐々木 洋子さんのその他の作品

おばけのアッチとコロッケとうさん / おばけのアッチ おもっちでおめでとう / おばけのアッチ スパゲッティ・ノックダウン! / おばけのソッチ ぞびぞびオーディション / おばけのアッチとくものパンやさん / おばけのアッチ ドララちゃんとドララちゃん


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > アッチとドッチのフルーツポンチ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

アッチとドッチのフルーツポンチ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット