こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
こねこを ひろったけど そだててみたら…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こねこを ひろったけど そだててみたら…

  • 絵本
作: 新井 洋行
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年09月15日
ISBN: 9784776409212

2歳くらいから
22×21cm 24ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

段ボール箱の中からこねこが顔をのぞかせています。
育ててみたら……
こねこじゃなくてライオンだった!?
(ひろった女の子は、ライオンのたてがみにリボンをつけて結んであげます)

トカゲをつかまえたけど育ててみたら……
ワニだった!?
(わあ、大きい! 2匹のワニが入るとお風呂はぎゅうぎゅう。女の子はワニの歯を歯ブラシでゴシゴシ……)

かわいい小さな生きものが、大きくなったらどうなるのか。
こいぬだと思ったら?
ことりだと思ったら?
……次に何が出てくるかわからない!

ドキドキしながらページをめくる楽しみ。
子どもにおなじみの動物が出てきたと思ったら、思い込みが裏切られ、世界がひろがっていく気持ちよさがあります。
しかもちょっと大きな生きものに育つところがポイント!?
でも最後までこの調子かというと……?

「あけて・あけて」絵本シリーズや「あけてびっくり しかけえほん」シリーズなど、ユニークな発想で子どもたちをアッと驚かせる絵本作りの名手・新井洋行さんのユーモア絵本をお楽しみください!


(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

こねこをひろったけどそだててみたら……
ライオンだった! 
トカゲをつかまえてそだててみたら……
動物がだいすきな女の子がいろんな動物をそだてると、思いもかけない姿に成長します。
どんな姿に成長しても、愛情いっぱいに育てた女の子は大満足です。
ページをめくるのが楽しい絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

でんしゃごっこ / バスごっこ / おかたづけバストリオ / ほんだな / おはよう / とんたん イスたん



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

こねこを ひろったけど そだててみたら…

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット