アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
10かいだての おひめさまの おしろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

10かいだての おひめさまの おしろ

  • 絵本
作・絵: のはな はるか
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年09月03日
ISBN: 9784569788876

4〜5歳から
B5判横変型上製/36ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ある静かな夜のこと。女の子がまばゆい光で目をさますと、まくらのよこに見たことのない手紙がおかれていました。それはお城からの招待状! ティアラのマークが輝くと、女の子は、いつのまにか10階だてのお城の前に…。

「ようこそ。おひめさまに なる じゅんびを はじめましょう!」
テディベアの案内でお城に入ると、まず1階で、いいにおいのするお風呂へ入って、ピカピカに。
2階では、たくさんのドレスが並んでいます。
「おすきな ドレスを えらんでください」
おほしさまのドレス、リボンのドレス、ほうせきのドレス……、どれを選ぶ?
3階でくつ、4階ではヘアスタイル、5階ではドレスに合うバッグ、ハンカチも忘れずに!
おひめさまになるためには、マナーやご挨拶だって大切です。
それぞれの階にいる動物たちが、必要なことを、ひとつずつ教えてくれます。

階が上がるごとに、どんどん一人前のおひめさまに近づいていく女の子。
さあ、最上階ではどんなことが待っているのでしょうか?

ページに並んだいろとりどりの絵の中から好きなドレスやアクセサリーを選ぶのは、おしゃれ大好きな子にとってはたまらない楽しみですよね。
作者・のはなはるかさんの描くアイテムがどれも本当にかわいくて、細かいところまで眺めてうっとりしてしまいます。
おはなしを読みながら、好きなものを指さしたり、コーディネートを楽しんだり、親子で盛り上がりそうですね。
きちんと「はじめまして」「ありがとうございます」と挨拶することや、 飲み物を音を立てずに飲むことなど、 おひめさまらしい上品な振る舞いを、小さい子にもわかりやすく教えてもらえるのも素敵です。

おひめさまにあこがれている子に、ぴったりの一冊。
お城のお部屋それぞれのインテリアや、ティータイムのスイーツも、すみずみまで かわいらしさにあふれています。
観音開きで大きく開く、最上階のページも華やか!
甘く優しいパステルカラーで描かれた夢の世界を、心ゆくまで堪能してくださいね。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

10かいだての おひめさまの おしろ

10かいだての おひめさまの おしろ

出版社からの紹介

おひめさまに憧れている女の子のもとに、お城からパーティーの招待状がとどきました。
「あなたを おしろの パーティーに ごしょうたいいたします。
すてきな おひめさまに なって おしろの いちばん うえまで きてください」
テディベアに案内された女の子が、10階建てのお城に入ると……。

【1階】おふろに はいって ピカピカに
【2階】かわいい ドレスが いっぱい
【3階】ドレスに にあう くつえらび
【4階】どんな ヘアスタイル?
【5階】バッグと ハンカチ わすれずに
【6階】ゆっくり ティータイム
【7階】おぎょうぎよく ごあいさつ
【8階】リズムに あわせて ダンスレッスン
【9階】キラキラ アクセサリーえらび
【10階】まほうの かぎで とびらを あけて……

観音頁に広がる豪華最上階フロアは圧巻!
華やかなアイテム選びが楽しい、夢が広がる絵本です。

ベストレビュー

乙女心をくすぐられる

ページいっぱいに描かれたドレスや小物の数々が、女心をくすぐる絵本です。
私自身も、娘と一緒にワクワクしながら読みました。
お話の内容というよりは、絵を楽しむタイプの絵本だと思います。
娘がイメージするお姫様は、スラッとしたスタイルのお姉さんなので、この絵本に登場する女の子がポッチャリした4頭身(?)で描かれている事に少し違和感を感じている様子でした。
(miki222さん 40代・ママ 男の子8歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のはな はるかさんのその他の作品

めいたんていワンムズ / ペンギンクルーズ  / 109ひきのどうぶつマラソン / うさぎマンション / たくさんのたくさんのたくさんのひつじ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

10かいだての おひめさまの おしろ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット