話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
宇宙飛行士はどうやってウンチをするの? 宇宙への興味が無限に広がる雑学50

宇宙飛行士はどうやってウンチをするの? 宇宙への興味が無限に広がる雑学50

  • 児童書
著: キッズトリビア倶楽部
出版社: えほんの杜

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年08月29日
ISBN: 9784904188552

128mm×188mm 144ページ

出版社からの紹介

◆宇宙への好奇心を刺激して、楽しく学べる!◆

不思議で面白い宇宙の魅力を子どもたちに!笑えるイラストで宇宙の雑学を紹介

「宇宙飛行士はどうやってウンチをするの?」「宇宙に行けは背が伸びる!」「宇宙でするオナラは臭い!」
といった子どもたちが興味を持つ話題から、自転・公転の意味や月の成り立ちの紹介など、小学校での学習の補助となるような事柄も面白おかしくネタ感覚で楽しく学べる!

◆日本の宇宙研究の最前線・JAXAを紹介◆

 紹介するネタは全部で50。ひと目で興味を抱いて、わかりやすく理解してもらうために1見開きに1つのネタ、すべてに楽しいイラストをつけていますので覚えやすくなっております。

また、日本の宇宙開発の中核を担うJAXAの筑波宇宙センターの協力のもと、日本と宇宙の関わりを写真を交えて紹介しています。日本のロケットの歴史、人工衛星の役割などがわかり、より宇宙に親しみを覚えてもらえるようになっています。

2020年代に月面基地設立、2030年代に有人火星飛行の構想もある人類の宇宙開発。これからの数年で一気に宇宙が身近になるはずです。

本書は学校の学習範囲にとどまらない、これからの時代をより楽しく生きるための教養を学べる一冊です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

キッズトリビア倶楽部さんのその他の作品

知って話そう!ニュースの言葉 5分でわかる重要ワード / 1話3分「カッコいい」を考える こども戦国武将譚


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 天文・地学 > 宇宙飛行士はどうやってウンチをするの? 宇宙への興味が無限に広がる雑学50

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

宇宙飛行士はどうやってウンチをするの? 宇宙への興味が無限に広がる雑学50

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット