宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
紙芝居 コアリクイくん、だいじょうぶ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 コアリクイくん、だいじょうぶ?

作・絵: 中谷 靖彦
監修: 今泉 忠明
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,650 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年09月09日
ISBN: 9784774615165

3・4歳〜 / 小学校低学年
小学校中学年〜
縦265o×横375o 12画面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

森の小さな学校で、タヌキ先生から、乱暴な動物に出会った時の身の守り方について授業をうける生徒たち。
ボールみたいにまあるくなって、固い鎧で鉄壁の守りをするアルマジロちゃん。
背中の鋭いはりを突き立てて、攻撃は最大の防御とばかりに後ろ向きになって敵に向かっていくヤマアラシくん。
おしりのわきからとっても臭い分泌液を出して、強烈な匂いで敵を撃退するスカンクくん。
いよいよ、残るはコアリクイくんですが……。
死んだふりをして敵をだましたり、一瞬のすきをつくタヌキ先生も含め、不思議な身の守り方をする動物たち。
その生態を紹介しながら、くすっと笑える楽しい紙芝居に仕上げっていますよ!














この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

中谷 靖彦さんのその他の作品

だんごたべたい おつきさま / 紙芝居 ばけこちゃんのたなばた / ゆうくんの くまパジャマ / おひさまのほん だって おさるだもん もっと / 日本の都市伝説絵図鑑(3) 乗りものと都市伝説 / 日本の都市伝説絵図鑑(2) まちなかのとしでんせつ

今泉 忠明さんのその他の作品

紙芝居 かばた と おとうさん / 紙芝居 パンダくんの ごちそうなにかな? / 紙芝居 スカンク クーの おなら / 紙芝居 ペンギンはつらいよ / 紙芝居 ゴリラくんって ほんとはね / どうぶつの生態かみしばい(全6巻)



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

紙芝居 コアリクイくん、だいじょうぶ?

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット