オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
紙芝居 かばた と おとうさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 かばた と おとうさん

作・絵: 青柳 もとひろ
監修: 今泉 忠明
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,650 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年09月09日
ISBN: 9784774615172

3・4歳〜 / 小学校低学年
小学校中学年〜
縦265o×横375o 12画面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

かばたは大きくって、強くって、かっこいいお父さんが大好き!でも、かばたが一番「お父さんってすごい!」と思っているのは、
実はうんこをしているところなんです。なぜってね……。
カバのオスは、短いしっぽをぶんぶん振り回して、水中でも陸上でも常におしっこやうんこを撒き散らしています。
これはカバという動物が、とても縄張り意識が強く、オス同士や別の動物に対し、自らの匂いをアピールすることで
「ここは自分たちが住んでいる縄張りだぞ」と主張するためだと言われています。
また、遠くの餌場から、自分たちの縄張りへと帰るための道しるべとしても使われるのだとか。
カバのうんこってすごいでしょう?動物の生態を紹介しつつ、くすっと笑えてすごいと感心できる紙芝居です!












この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

今泉 忠明さんのその他の作品

紙芝居 コアリクイくん、だいじょうぶ? / 紙芝居 パンダくんの ごちそうなにかな? / 紙芝居 スカンク クーの おなら / 紙芝居 ペンギンはつらいよ / 紙芝居 ゴリラくんって ほんとはね / どうぶつの生態かみしばい(全6巻)



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

紙芝居 かばた と おとうさん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット