まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
やかましむらのこどもの日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やかましむらのこどもの日

  • 児童書
作: アストリッド・リンドグレーン
絵: ヴィークランド
訳: 山内 清子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年07月
ISBN: 9784034310601

小学初級から
64ページ

出版社からの紹介

やかましむらの6人のこどもたちは、小さいシャスティーンと遊んであげる日を、〈こどもの日〉ときめました。

ベストレビュー

やかまし村シリーズの妹版

子どもたちには、『やかまし村の子どもたち』『やかまし村の春・夏・秋・冬』『やかまし村はいつもにぎやか』のやかまし村シリーズをぜひ読ませたいと思っています。でも5歳と7歳の娘たちにはまだちょっと早いかなと思っていたところ、妹版ともいうべきこの本をみつけました。こちらなら挿絵も多く字も大きいので、絵本と児童書の間くらいの感覚で読んであげることが出来ます。
やかまし村といえば、スウェーデンの田舎にある、家が3軒だけしかないやかまし村に住む子供たちの日常生活が細やかに描かれた物語。今回はやかまし村の6人の子どもたちが、一番小さい2歳のシャスティーンと遊んであげる日を「やかましむらのこどもの日」と決め、1日喜ばせてあげることにするのです。
歌を歌ってあげたり、子馬に乗せたり、ブランコに乗せたり、なわで縛って2階から上げ下げしたり?!みんな必死に知恵を出し合います。シャスティーンは嬉しいと「ヘイヨム、フェイヨム」と口ずさみます。かわいいです。
娘たちもすっかり「やかましむら」に夢中になっていました。近い将来、児童書の方も挑戦できそうです。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

名探偵カッレ 地主館の罠 / やかまし村の春夏秋冬 / 名探偵カッレ城跡の謎 / やかまし村の子どもたち / ピッピ南の島へ / ピッピ 船にのる

ヴィークランドさんのその他の作品

ロッタちゃんとクリスマスツリー / ロッタちゃんとじてんしゃ

山内 清子さんのその他の作品

さわる絵本 ちびまるのぼうけん <新装版 > / ゆきとトナカイのうた / こども世界の民話(下) / こども世界の民話(上) / 女トロルと8人の子どもたち / 10までかぞえられるこやぎ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > やかましむらのこどもの日

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

やかましむらのこどもの日

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット