ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ

きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ

  • 絵本
著: 荒井 良二
出版社: NHK出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年09月05日
ISBN: 9784140361351

判型:A4変型判/ページ数:32ページ

出版社からの紹介

荒井良二3年ぶりのオリジナル絵本

「きょうもあしたも特別な日。毎日はかがやいている」。愛馬“あさやけ”とともにお祝いの旅に出た“ぼく”が出合う、たくさんのうれしくて、しあわせな瞬間。毎日はよろこびと感謝の連続で、世界はどこまでもつながっている。日常にちりばめられたまばゆいひとコマを、豊かな色彩とやさしいまなざしで描いた、子どもから大人まで心温まる物語。

ベストレビュー

感じる絵本

荒井良二さんの絵本って、独特ですよね。
詩のようでちょっと違う。哲学的とか幻想的とかいう言葉もなんだかしっくりこない。
唯一無二の絵本だなと思います。
あさやけ、という名の馬に乗って、走る主人公。
何を伝えたい絵本なのかと聞かれたら上手く答えられないのですが、なんだか清清しい気持ちになれるお話でした。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


荒井 良二さんのその他の作品

こどもたちは まっている / あいうえおさん / まよなかのくしゃみたいかい / 水の絵本 / まめしば / まよなかのおならたいかい


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット