しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
とくべつなひ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とくべつなひ

  • 絵本
作・絵: 山本りくお
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年09月09日
ISBN: 9784799903421

幼児から
236×220mm 32ページ

みどころ

「ぼく おきられないよ……」
ベッドの中で、まくらに頭をうずめるしろくまの子。
どうやら熱があるみたいです。
おかあさんは、こども園のお迎えバスが来るからと、弟を送っていってしまいます。
「おかあさん、いっしょにいてくれると思ったのに」

からっぽの箱の中にいるみたいに、しずかな部屋。
「はやくかえってきてよ……」

病気のときの、だるくて心細い気持ちが描かれます。
しろくまの子は、おかあさんが帰ってくるとほっとして甘えます。
りんごを食べさせてもらったり、汗をふいてもらったり。
おかあさんが洗濯物や食器を洗う間、ソファでまどろみながらおかあさんの気配をかんじています。

看病されるあたたかさ、昼間のテレビのつまらなさ。
おかあさんをひとりじめして、おやつもリクエストできる、ちょっと特別な時間。
弟が園から帰ってくるまでの、ちょっとだけ特別な日……。

やさしい肌色の画面の中、しろくまの白と、効果的に使われる黄色があざやかです。
作者の山本りくおさんは、LEEの筆名で、絵本『ヨクネルとひな』(酒井駒子さんの絵)や『みてみておかあさん』(みやこしあきこさんの絵)の文章を書いています。
本書は、山本さんが作画を手がけたはじめての作品です。

ほうっと毛布にくるまれるようなひとときが描かれた本。
でも、そのひとときはちゃんと明日へつながると感じられる絵本。
風邪を引いたときやちょっぴり元気が出ないとき、手にとってみてくださいね。



(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

朝、起きたら熱があったシロクマの子。
いつもは弟がいるので、お母さんにあまえられないシロクマの子にとっては、今日はお母さんをひとりじめできる日・・・

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

とくべつなひ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット