虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おもいおいも
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おもいおいも

  • 絵本
作: 木坂 涼
絵: どう なつみ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年09月18日
ISBN: 9784774621852

2・3歳〜 / 3・4歳
210ミリ×188ミリ×8ミリ 26ページ

みどころ

えっさ ほいさ おもい おいも
えっさ ほいさ おもい おいも

重ーいお芋を運んでいたら……ぷっ。
だれか、おならしたのかな?

またまた、えっさほいさと運んでいたら……ぷっ、すーう。

運んでいた動物たちのひとりが、言います。
「だっておいもがすごーく重いから、ついおならが出ちゃうんだよ。おいもが重すぎるんだよ!」
すると、どこからか、めそめそ、しくしく泣き声が聞こえてきて……?

さあ、泣いていたのはだーれだ?
ここはタネあかしせず読んでもらいたいところなのですが、
ヒントは、おいもがとってもチャーミングで美人な(……に見える)こと!

言葉遊びのような「おもい」「おいも」の「おもい」がわかる!
木坂涼さんのおおらかな言葉のリズムと、どうなつみさんのやさしいタッチのイラストが愛らしい。
最後は、ほくほくのお芋を食べて、みんな笑顔になります。
で、最後はやっぱり……「だれか、……した?」

収穫の秋にぴったり。
お芋を食べる幸せいっぱいの絵本です。


(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

みんなで大きなおいもを運んでいると、どこかからだれかの泣き声が。すると「重い重いってひどいわ」とおいもが大泣きしています。みんなびっくりして今度はだいじに運んでいくと、満足そうにおいもはうっとり。落ち葉のドレスをまとって「てんかいっぴん、ぴかぴかの、ほかほかのやきいもにしてくださいましね!」といったおいもは、あまくてほくほくのやきいもに。
リズミカルな文章に、動物のだれかがおならをするなどユーモアもたっぷり!
おもいおいものおもいがわかる愉快でほくほくする絵本です。

おもいおいも

ベストレビュー

ほっこりしました

おもいおもいと、おいもを運んでいると…。おいものおもいを尊重し、掛け声をかえる動物たちの思いやりがあたたかく、ほっこりしました。頑張って大きくなったおいもの思いを想像し、秋の喜びとおいものおいしさが存分に伝わってきました。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木坂 涼さんのその他の作品

TA−DAH! / おおきなおおきな木みたいに / OH NO! / ジムのおなかがなりました / パディントンのてんらんかい / くるまがいっぱい!



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

おもいおいも

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット