ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

わたしの糸

わたしの糸

  • 絵本
作: トーリル・コーヴェ
訳: 青木 順子
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年09月24日
ISBN: 9784867060018

A4変型判・上製・38ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あなたの糸はどこへつながっているの?
自分の人生を歩きはじめるすべての人へ

手をのばしてつかまえた1本の糸から、ひとりの少女の冒険がはじまります。
糸はどこへつながっていくのでしょう?
母になること、子どもと過ごす時間、やがて訪れる巣立ちのとき――。

アカデミー賞監督トーリル・コーヴェが、糸をモチーフに、
愛と自立、人生のつながりをあたたかくシンプルにえがきます。

セリフのない映像作品として発表された第17回広島国際アニメーションフェスティバル優秀賞受賞作が、
詩的な言葉をあたえられて絵本になりました。

ベストレビュー

赤い糸、それは絆

手を伸ばしてつかまえた一本の赤い糸から出会う母と子。
子供はやがて成長して、少しずつ母から離れ、やがて巣立っていきます。
赤い糸というと、男女の運命の赤い糸を思い浮かべてしまいますが、この絵本では、絆や出会いを連想しました。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トーリル・コーヴェさんのその他の作品

うちってやっぱりなんかへん?

青木 順子さんのその他の作品

パパと怒り鬼ー話してごらん、だれかにー



えほん新定番 from 好書好日

わたしの糸

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット