新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
うっかりおじさん

うっかりおじさん

  • 絵本
作: エマ・ヴィルケ
訳: きただい えりこ
出版社: 朔北社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年08月25日
ISBN: 9784860851330

250mm×200mm・上製・40頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

絵本を開いてすぐ、ちょっとおっかない表情をしたおじさんが、話しかけてくるところからこのお話は始まります。

「きみ、ちょうどいいところにきてくれた!
 めがねが見つからないんだ。みなかったかい?」

え? わたし?
とまどいながらも、そーっと黒ぶちのめがねを差し出すと……

「そう! これ、これ!」

おじさんがあまりに嬉しそうな顔をしているから、つい。
いたずらしたくなって、おじさんのめがねをかけてみる。
あっ、 視界がぼやけて気持ち悪い!
おじさんも怒ってる。

めがねを返すと、今度はおじさん、帽子を見なかったかと聞いてくる。
ほんとにうっかりなんだから。


……何をしているのかと言うと、絵本の中のおじさんとやり取りをしているのです。
このおじさん、すっとんきょうな顔をしているんだけど何だか憎めない。
紳士らしく素敵な恰好をしているんだけど、肝心なところで抜けている。
つまり、とってもチャーミング!

読者とやり取りをしながらこんなに笑っちゃうなんて、ありそうでなかったこの絵本。遠くスウェーデンからやってきたなんて驚いてしまうくらい、その会話のセンスが日本的なのです。日本の子どもたちも、きっと大喜びしながらおじさんに「突っ込み」を入れるのでしょうね。

おっと、わすれてた。
本作は、スウェーデンのすぐれた絵本に贈られるエルサ・ベスコフ賞を受賞されたそうですよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

うっかりおじさん

出版社からの紹介

スウェーデンの優れた絵本に贈られるエルサ・ベスコフ賞受賞

上品な紳士「うっかりおじさん」が大変なことに…!!

「〇〇〇みなかったかい?」と、うっかりおじさんが読者に話しかける形で、お出かけの準備が進んでいく絵本。読者は時々、めがねをかけたり、変なものを渡したり、「うっかりおじさん」との楽しいやりとりも。さてさて、身支度を整え、出かけようとするうっかりおじさんですが……。あら、大変!とても大切なものを忘れていますよ!その結末に思わず笑っちゃう、ユーモアたっぷりスウェーデンの絵本です。

ベストレビュー

究極のうっかり

エルサ・ベスコフ賞の受賞作品だそうです。
スウェーデンで人気というだけあって、表紙から漂ってくるユーモアが印象的です。
表紙のつぶらな瞳のおじさんが、どうやら、題名の「うっかりおじさん」ですね。
いきなり、このおじさんと対峙です。
おじさんの探し物を手伝う羽目に。
最初のめがねネタから、こちらの対応が笑えます。
ハエネタは唖然。
原書のスェーデン語まで探求したくなりました。
後半は、いや、なんともはや。
おじさんの相手は一体誰なのか、気になるところです。
一人芝居のような、参加型のような。
小学生くらいから、大爆笑だと思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きただい えりこさんのその他の作品

わたしも水着をきてみたい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > うっかりおじさん

2月の新刊&オススメ絵本情報

うっかりおじさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット