話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

魔女のいじわるラムネ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔女のいじわるラムネ

  • 児童書
作: 草野 あきこ
絵: ひがし ちから
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 1章ためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年09月18日
ISBN: 9784569788920

小学校低学年から
A5判上製/80ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

学校の帰り道、トモヤは後ろの席のワタルくんにされたいじわるを思い出して、イヤな気分です。ワタルくんは、授業中にトモヤのことをつっついてきたり、小さくて幼稚園の子みたいと笑ったりするのです。
トモヤが公園にやってくると、「ラムネ屋」と書かれた屋台を見つけました。すると、屋台の魔女は、「イヤなことがあったようだね」と言い当てました。トモヤがワタルくんの話をすると、「いじわるラムネ」をすすめてきました。それは、されたいじわるを言いながらつくるラムネで、食べるといじわるをされた時のように悲しくてくやしい気持ちになると言うのです。トモヤは、ワタルくんのいじわるを思い出しながらラムネを5こつくりました。
ラムネをつくり終わると、ちょうど公園の近くを通るワタルくんを見つけました。トモヤがワタルくんの後をついていくと……。
第65回青少年読書感想文コンクールの課題図書『魔女ののろいアメ』の続編。

魔女のいじわるラムネ

魔女のいじわるラムネ

ベストレビュー

映画みたい!

「魔女ののろいアメ」が夏休みの課題図書になっていました。そちらを読みたかったのですが、なかなか借りられず。調べてみたら同じ作者でこちらがあるとのことで、まずは先にこちらを読みました。
娘の第一声!
「これ、映画を観てるみたいに楽しい!」でした。
ものすごく集中して読んでいました。
低学年向けの児童書を見つけるのがなかなか大変な中で、こちらはオススメできます!
(りおらんらんさん 40代・ママ 女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


草野 あきこさんのその他の作品

魔女のうらないグミ / 魔女ののろいアメ / おばけ道、ただいま工事中!?

ひがし ちからさんのその他の作品

えんふねにのって / サンドイッチ ぎゅーっ / ゆきのひのだんまりうさぎ / だんまりうさぎとおほしさま / だんまりうさぎときいろいかさ / なんにもできないおとうさん



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

魔女のいじわるラムネ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット