サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
白狐魔記 天保の虹
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

白狐魔記 天保の虹

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 高畠 純
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

クリスマス配送につきまして

「白狐魔記 天保の虹」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年11月27日
ISBN: 9784037446307

小学校高学年から
19cm×14cm/376ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

約130年ぶりに江戸の町をおとずれた白狐魔丸は、大泥棒・鼠小僧次郎吉と出会う。盗んだ小判を町屋の屋根からばらまくことで知られた鼠小僧だったが、それはにせ者のしわざだった。にせ者のことが気にくわない吉野の狐・雅姫に命じられ、白狐魔丸はその正体を追うが……。
為一と名乗る画家・葛飾北斎との旅に同行したのち、白狐魔丸は仙人のすすめで大坂へと向かう。そこで出会ったのは、白い狐の面をつけた盗賊と、それを追う与力・大塩格之助。格之助の父・大塩平八郎は、凶作が続き、飢饉に苦しむ民を救おうとしない幕府や奉行所に怒り、反乱を企てていた――。

時代をこえて生きる狐・白狐魔丸の目をとおして、人間社会の不条理を見つめる。鼠小僧や葛飾北斎、大塩平八郎など、虹のように多様であざやかな登場人物たちに彩られる、大好評・歴史ファンタジー第7弾。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / サブキャラたちのグリム童話 / グレーテルの白い小鳥 / どうわがいっぱいしょうがくせいのおばけずかん かくれんぼう / ゆるびーくんのうんどうかい / モノクロームの不思議

高畠 純さんのその他の作品

パンダしりとり コアラしりとり / モンスター・ホテルで オリンピック / ぼくは気の小さいサメ次郎といいます / どっちからよんでも -にわとりとわに- / 火星のカレー 宇宙人たちのひみつ / あるひ ありの アントニオくん



こんにちは!世界の児童文学&絵本

白狐魔記 天保の虹

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット