いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おさかなかんこう あさくさかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おさかなかんこう あさくさかな

  • 絵本
作: 加藤 休ミ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年10月10日
ISBN: 9784776409311

3歳から
28p×22p 32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

浅草へやってきた18尾のお客さま。
その名も……たこ、いか、かに、ほうぼう、ふぐ、べら、たちうお、めばる、さけ。
加えてさんまといわしはそれぞれ2尾。
他に、さば、あじ、あなご、かれい、たい。

はい、これで18尾!
「ついたー!」と喜ぶのは、たい。
一番乗りで「あのふねにのりたーい!」と走るのは、いか。
雷門の前で写真を撮って、浅草寺へ。
「おおきいですね」と感心しているのは、かれい。
「御朱印おねがいします」と社務所の窓口に声をかけているのは……たぶん、たちうお。

どの魚が何かを当てるのは、なかなか難題です。
切り身でしか魚を見たことがないという小学生もめずらしくない昨今ですが、クレヨン絵本作家としてたくさんの美味しそうなものを描いてきた加藤休ミさんから、「ほら、これならわかるでしょ?」と魚当てクイズの “お題”を出された気分。

よーく本文を読んで絵を見て、描きこまれたおしゃべりに耳を傾けるとちゃんとわかるはず、なのですが……。
いったいどれが、めばるで、べらで、さばなのかしら?

そんなこと知っているよ!という子どもたちも、ちんどん屋から寄席、遊園地、銭湯と、存分に浅草観光をしてください。
魚たちの和気あいあいとした姿に、思わず読者の頬も緩みっぱなし。
ユーモラスな掛け合いが面白くて、1冊読み終わるころにはすっかり「おさかなかんこう」ご一行さまのメンバー気分です。
楽しき下町情緒あふれる浅草の懐の深さにも触れ、浅草ファンになってしまいそう。

「おさかなかんこう」一行は、海から隅田川をのぼって浅草へ。
最後は再び川をくだって海へと帰ります。
浅草って、海から訪れることのできる場所なんですね。

ぜひ、あなただけの楽しみ方を見つけて、お気に入りの一冊にしてくださいね。



(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

隅田川をのぼってきた舟から飛び出してしのは、18尾のお魚御一行。まずは雷門で記念撮影して、楽しみにしていた浅草観光のはじまりはじまり。浅草寺でお詣りして、三社祭のお神輿を見て、寄席に遊園地に、レストランでの美味しいお食事まで…。クレヨン画家・加藤休ミの魅力が詰まった、めくるめくお魚観光エンターテイメント絵本。

ベストレビュー

タイに惹かれて読みました

素晴らしい質感、まるで本物の魚たちが、絵本のなかに入ってしまったかのよう!
加藤休ミさんの絵本、どれもおもしろいのですが、こちらは特にツボに入り、すぐに購入しました!
素晴らしい画力を使って、お魚たちの、ゆるい観光の様子を描いていらっしゃいます。
そのギャップが、なんともたまりません!
浅草、久しぶりに行きたいなあ。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


加藤 休ミさんのその他の作品

おおゆき / てんぐ / おいしくたべる(こどものための実用シリーズ) / いのちのたべもの / ぼーると ぼくと くも / たぬきのひみつ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おさかなかんこう あさくさかな

『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

おさかなかんこう あさくさかな

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット