新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
おいで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おいで

  • 絵本
文: 有田 奈央
絵: 軽部武宏
出版社: 新日本出版社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年09月28日
ISBN: 9784406063722

A4判変形上/24P

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

みどり公園のトイレには、幽霊が出るといううわさがある。うわさが広まってから、このトイレを使っている人はいないみたいだ。ところが犬の散歩中、ぼくはおなかが痛くなってきた。でも、幽霊なんてただのうわさだ。大丈夫、幽霊なんてこわくない……。空気のよどみまで表現した絵と文で、身近にひそむ恐怖へ引きずり込む。

ベストレビュー

怖い!

図書館で、パラパラと捲った時も怖いなあと思ったのですが、

やっぱり怖さに惹かれて図書館から借りてきました。

怖いとは予想していたので、ちょっと気を引き締めて読みました。

でも想像以上に、身震いする怖さがあって、もう二度とみたくない

のに、鬼の般若のような顔がいつまでも残る絵本でした。
(押し寿司さん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


有田 奈央さんのその他の作品

じごくバス / 帰り道 / パンでんしゃ / すき / 山のちょうじょうの木のてっぺん / あしたから1ねんせい

軽部武宏さんのその他の作品

真昼のキョーフ / ひみつだからね / 夜明け前のキョーフ / 真夜中のキョーフ / えさの じかんだよ / えほん遠野物語 ごんげさま



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

おいで

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット