宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ふみきりくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふみきりくん

  • 絵本
文: えのもと えつこ
絵: 鎌田 歩
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年10月05日
ISBN: 9784834084740

読んであげるなら:2才から
自分で読むなら:小学低学年から
24ページ 22×21cm

出版社からの紹介

働き者のふみきりくんの一日を描きます。

駅のそばに、働き者のふみきりくんがいました。電車がくると、ふみきりくんは赤い目玉をぴかぴかさせ、「かん、かん、かん、かん!」と音を鳴らしながら遮断機をおろします。朝から夜までのふみきりくんの一日を描いた絵本です。臨場感たっぷりの電車や特急も登場するので、乗り物好きの子どもたちにもおすすめです。

ベストレビュー

粛々と

踏切の一日を粛々と描いてあります。
なるほど、点滅信号を目に見立てるのですね。
確かにそれだけで、ふみきりくんのキャラクターが立ち上ってきます。
もちろん、あの特徴的な「かん かん かん かん」もたっぷり堪能しましょう。
猛スピードのトラックがやって来て、ハプニング?
いえいえ、ふみきりくんは冷静に対処します。
粛々としているのですが、なんとなく、温かいまなざしも感じられるから不思議です。
幼稚園児くらいから、踏切の奥深さを体感できると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鎌田 歩さんのその他の作品

紙芝居 でんしゃのうんてんしさん / 巨大空港 / すごいぞ!!きょうりゅう / しゅつどう! しょうぼうたい / そらのうえのそうでんせん / きゅうきゅうしゃの ぴーとくん



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

ふみきりくん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット