まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
まちがいまちに ようこそ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まちがいまちに ようこそ

  • 絵本
作: 斉藤 倫 うきまる
絵: 及川 賢治
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年10月29日
ISBN: 9784338261357

幼児から
27×20cm・32ページ

みどころ

「まちがいまち」って、どういう町なのでしょう。
色んなものが間違っているってこと?
そんなの大丈夫なの?

いい天気の日、おとうさんとおかあさん、犬のころと、ぼくはお引っ越しです。
これから新しく住む町の名前は「まちがいまち」。
到着してすぐ、目の前に広がっているのは「あなばたけ」。
町の人が忙しそうにかけているのは「へいたいでんわ」。
みんなが住むあたらしいおうちの屋根の上には「えんぴつ」。

あれ、なんかへん。なんかちがう。
でも……なんかいい!

駅の改札口でも、バスの中でも、回転寿司屋さんでも。
公園でも、映画館でも、動物園でも。
合っているようで、合っていない。
びっくりするような楽しい間違いであふれています。

「まちがい」ってこんなに素敵なの?
こんなに面白かったっけ?

今最も注目される詩人のひとり斉藤倫さんとうきまるさんのコンビが手がける「ことばあそび絵本」。更に絵を手掛けているのは及川賢治さん。「新しい言葉遊びの世界が広がっているにちがいない」、そんな期待をしてしまいますよね。

その通り。畳みかけるように繰り出される「まちがい言葉」の数々に笑ったり、驚いたり、うっとりしたり。読者は見事に振り回されます。いいな、こんな町。私も「うにびらき」に行ってみたい! よし、この男の子に「けがに」でも書いてみようかな…。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ああ、なんていい天気。きょうはお引っこしです。おとうさんと、おかあさん、犬のころと、ぼく。これからすむ、あたらしいまちは「まちがいまち」っていうんだって! 斉藤倫×及川賢治が贈ることば遊び絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

斉藤 倫さんのその他の作品

はるとあき / ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集 / えのないえほん / 波うちぎわのシアン / クリスマスがちかづくと / とうだい

及川 賢治さんのその他の作品

かがみとチコリ / そらのかんちゃん、ちていのコロちゃん / よ・だ・れ / 100%ORANGEのはじめてであう 赤ちゃん絵本BOX / いっこ さんこ / パンのミミたろう



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

まちがいまちに ようこそ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット