お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おにぎりはどこからきた?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おにぎりはどこからきた?

  • 絵本
作: 小沼 敏郎
出版社: 東急エージェンシー

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年10月07日
ISBN: 9784884971281

A4判 上製 22ページ

出版社からの紹介

「おにぎりはどこからきた?」お子さんのこんな疑問にどこまで答えられますか?
どんなモノも、コトも、いきなり目の前に現れるわけじゃない。
この絵本シリーズは、“バタフライエフェクト“=「ブラジルの1匹の蝶の羽ばたきはテキサスで竜巻を引き起こす」という言葉を中心に、身近なモノやコトをキーワードにして、お子さんたちに、世界は想像以上に複雑に関係しあって繋がっていることを感じてもらい、考えてもらおうという本です。
主人公は、「ゆべし」と「すあま」の兄妹。彼らは、好奇心いっぱいの「X たんけいたい」の「ゆべックス」と「すあックス」に変身し、複雑に絡まるおにぎりのルートをたどる探検にでかけます。その冒険から帰った二人は、どんなことを学んだのでしょうか。
お子さんに読み聞かせすることで、親子でどんどん会話が広がる、そんなきっかけになってほしいと願う一冊です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ももちゃん
    ももちゃんの試し読みができます!
    ももちゃん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    かわいだけじゃない! やくみレンジャーが大活躍の男女ともに楽しめる絵本!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > おにぎりはどこからきた?

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

おにぎりはどこからきた?

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット