話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

こどもかいぎ
  • ちょっとためしよみ

こどもかいぎ

  • 絵本
作: 北村 裕花
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年09月11日
ISBN: 9784577048337

3歳ごろから
28×22cm・32ページ

みどころ

今日は大事な会議の日!
こどもたちだけでこっそりひらかれる、『こども会議』がはじまります。

「今日のお題は、『おこられたときはどうしたらいいか?』です」

「わたしは、ごめんなさいってあやまるのがいいと思います」
「でも、コラーっていわれると、こわくてごめんなさいっていえなくなっちゃうんだよね」
「泣いちゃうのはどうかな?」
「笑ってごまかすのは?」

ああでもないこうでもないと、意見をたたかわせる子どもたち。
ところがだんだん話はそれて、パパやママが怒るとどんなふうになるか、お披露目大会に――!?
そのうち、どっちのパパやママが怖いかでけんかまではじまっちゃって、会議はしっちゃかめっちゃか!

おとなになって、親から怒られたときの気持ちなんて、すっかり忘れてしまいました。
怒ったときのママは、ほっぺがぷくーってふくらむ妖怪みたい!
いやいや、口から火を噴く大怪獣だ!
怒られているとき、こどもたちから親はこんなふうにみえているのかと思うと、ちょっと悪いなあとも思うけど、なんだかかわいくて、ほほ笑ましくもあり――

スーツ姿の子どもたちが真剣に会議をする姿がかわいくて、おとなも笑顔がこぼれてしまう、たのしい一冊です。

さて、なんとか議長が場をおさめ、議論は再開。
そして出された、おどろきの結論とは!?

満場一致の即可決!
ごめんなさいとすぐにあやまるより、効果あるかも?
あざとい? ずるい? それでもきっと、ママやパパだって大賛成!
ほんとはおとなに秘密の会議、こっそりのぞいてみてください。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

スーツを着た子どもたちが集まって「こどもかいぎ」が始まります。

今日の議題は“怒られたときはどうしたらいいか”。

それぞれが思う、こうしたらいいという意見を出し合いますが、

話は違う方向へ逸れていき…。



子どもも大人も共感! 真剣に意見する子どもたちが可愛い絵本です。

ベストレビュー

怒られたときはどうしたらいいか

おこられたときはどうしたらいいか?
このお題について、子供たち6人が会議をするというお話なのですが、
一番最初に出てきた意見の、ごめんなさいって言う。
の後の、こらー!て怒られたら、怖くてごめんなさいが言えなくなってしまうのが、そうだよねーごめんねーと思ってしまいました。
最後に行き着いた答えは何だかズルい気がしなくもないですが、大切なことだなぁと思います。
親が考えさせられるお話ですね。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


北村 裕花さんのその他の作品

かしたつもり×もらったつもり / たまたま たまご / 講談えほん 大岡越前 しばられ地蔵 / みんなありがとう / こんにちは、ばいばい / いき


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > こどもかいぎ

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

こどもかいぎ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット