まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
みんなのおすし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなのおすし

  • 絵本
作: はらぺこめがね
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2019年10月
ISBN: 9784591162514

3歳 4歳 5歳〜
判型:B5判/サイズ:265mm x 190mm/ページ数:51ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おもしろくて、ちょっとこわい? おなかを空かせたお客が集まる、すし屋のお話

ここはすし屋さん。きょうもすし職人ははりきってすしをにぎります。お客さんはお仕事帰りのおじさんに、なかよし親子。不思議なお客さんもやってきて、最後はすし職人の秘密が明かされます。

この作品を手掛けたのは、食と人をテーマに創作活動を続ける、はらぺこめがね。リアルでおいしそうなイラストと、色彩豊かなキャラクターが人気のユニットです。本作では、大胆な絵変わりがおこる仕掛けが、さらにふたりの魅力を高めています。想像をかきたてるようなオチも印象的です。大人も子どももたのしめる、すし仕掛け絵本です。

ベストレビュー

ワイルドなお客さんたち

不思議な目線で描かれたお寿司屋の風景です。
どんなお客さんが登場するか、ページをめくる楽しみがあるけれど、どんなお寿司屋さんなのかまでは考えていませんでした。
最後のお客さんたちは無事に帰れたのでしょうか?
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

はらぺこめがねさんのその他の作品

ごはん山 / じゃがいもひめと さつまいもひめ / あなあなはてな / チキンライスがいく。 / ふるふるフルーツ / かんぱいよっぱらい



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなのおすし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット