せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おしょうがつバス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おしょうがつバス

  • 絵本
作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年10月
ISBN: 9784790253884

3〜4歳児
縦20.1×横27.6cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

季節ごとの行事をテーマに、『いただきバス』から始まったシリーズも、本作で6作目となりました。季節の行事の意味や内容を理解してもらうのはもちろんのこと、行事をより身近に楽しんでもらいたい、という藤本ともひこ先生の思いが込められています。毎回変幻自在なバスくんがピンチを乗り越えていき、必ずおいしいものが出てきます。今回は、お正月と言ったら…のアレですよ。

ベストレビュー

お正月、アニメのような展開

「いただきバス」シリーズも
続いていますね
こどもたちに人気なんでしょう

キャラクターのような
かわいらしさで
アニメのような展開です

十二支順に見開きで並んでいるのも
自然に覚えちゃうかも

いのししが最初から
突っ走っているのもおかしいし

辰が木にひっかかって
みんなで助けたり

バスの活躍も
楽しいですもんね

新年会会場での
一富士二鷹三茄子の額や
お節料理に、お餅、最後のページには鏡餅
表紙も鏡餅とご来光の光かな?
絵本を閉じると・・・
と、お正月づくしの絵も
楽しいです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


藤本 ともひこさんのその他の作品

チョコアラくん / へんてこバス バスボタン歌えほん / たいそうおばけ / 大どろぼう ジャム・パン すてねこマリリン / なんでだろう / でんしゃにんじゃ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

おしょうがつバス

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット